MENU

園のこだわり

ある日の夕方の出来事!!

2012/04/10

保護者のお迎えを待ちながら絵本を見ようとしていた子どもたちは、
それぞれ好きな絵本を手にとって椅子に座って読んでいました。

そんな時、Rちゃんが4冊の絵本を一度に手に取り、机まで持ってきました。
すると、隣にいたYちゃんが「1こだよ!!」と一言。

以前保育者が、「絵本を見る時には1冊ずつ持ってきて読もうね」と
声を掛けたことがあり、それを覚えていたYちゃんは、得意気にRちゃんに
教えてあげていました。

言われたRちゃんは、一瞬ムスッとした顔をしたのですが、もう1度Yちゃんに
「1こずつ!!」と言われると、4冊の中から一番読みたいものを1冊だけ机に置き、
3冊を棚に戻しに行きました。その後椅子に座ると、Rちゃんが選んだ絵本を
Yちゃんと一緒に見る姿が見られました。

それぞれのこだわりが強く出てくる2歳児ですが、保育者の言った事を覚えていて
お友だちに教えてあげたり、保育者ではなく友達に言われたからこそ、
素直に受け入れることができたりする姿を見て嬉しく思い、これからも
子ども同志の関わりで成長していって欲しいなと思う出来事でした。

ぐんぐん 松下

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?