MENU

園のこだわり

一回のぎゅう~☆

2012/05/08

私はその日、はぐ・るんクラスに入っており、朝登園した子と園庭にいました。
するとぐんぐん組のYちゃんが泣きながら自動ドアから園庭に出てきました。

そばにいた職員と目が合うと、
『Kちゃん(Yちゃんの姉)がいいって・・・』
と一緒にいたかったことを知りました。
泣きながら園庭にきたYちゃんのここまでの経緯は分かりませんが、
毎朝のようにお姉ちゃんとわく・のび・きらさんに行くことが日課のYちゃん、
お姉ちゃんの準備ができるとぐんぐん組に戻ってくるのですが、
今日はずっと一緒にいたかったのかな・・・
なんて思いながらYちゃんの傍に駆け寄り
『Kちゃんがよかったの?』
とよしよししながら尋ねると、泣きながらうなずきました。
赤ちゃんを抱っこしていたのでYちゃんを抱っこできませんでしたが、
Yちゃんも私を求めることなく、園庭の方に歩いていったので見守ることにしました。

 

しばらくするとわく・のび・きらさんが園庭に勢いよく出てきました。
するとYちゃんはすぐにお姉ちゃんのKちゃんを見つけ、走り出しました。
Kちゃんも気になっていたのでしょうね。
すぐにYちゃんを見つけると両手を広げて『おいで』の体勢。
2人が『ぎゅう~♥』と嬉しそうに抱き合うのをリアルタイムで確認できました。

Yちゃん良かったなぁ・・・Kちゃんと何してあそぶんだろう・・・
と想像する私をよそにすぐにニコニコしながらKちゃんの傍を離れるYちゃん。
目で追うと砂遊びを一人で始めたではありませんか!!

ちょっと拍子抜けした私でしたが、Yちゃんはお姉ちゃんと
『ぎゅう~♥』と一回抱き合ったことで安心したのですね。

今回は兄弟愛♥のパワーの強さを見せてもらいましたが、
保育園にはいとこ愛♥やお友だち愛♥がいっぱい溢れています。

フリー  有村

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?