MENU

園のこだわり

保育者の柔軟性

2012/04/09

4月になり、早くも一週間がたちました。

日曜日。
◇◇くんは寂しい顔をすることがあったなぁ・・・
△△ちゃんは自分から友達を見つけて遊んでいたなぁ・・・
と先週の子どもたちの様子を思い返し、今週はどんな関わり方をすれば
子どもたちがいきいきと過ごせるかを考えながら、気合いを入れて出勤しました。

 

今日は月曜日。
普段は保護者の方と笑顔でバイバイできる子どもたちも
今日は「ママ(パパ)がいい~」と泣いてしまうことも・・・。

「よ~し!!今日はみんなでお外でお集まりをしよう!」
ということで、全員で園庭に出てお集まりをしました♪

外に出ると気分も開放的になるのか、
泣いていた子も少しずつ笑顔がでてきます(^O^) 

アンパンマン体操とディズニー体操で体を動かすと
じんわり汗をかくほど暖かくて、子どもたちも楽しそうでした★

先週やま公園にお散歩に行ったときもそうでしたが、
外のパワーはすごいです!

お日さまの光が子どもたちにも力をくれるのかな(^^♪

進級や入園で今までと環境が変わり、少しずつ子どもたちの心や体にも
変化が出てくるようになってきました。

そんな子どもたちの姿を見て、
お集まりの方法や活動を変更したりしています。

子どもたちの不安な気持ち、寂しい気持ちを受け止め、共感しながら、
私たち保育者が柔軟に対応することで、
保育園が楽しい! 保育園で遊びたい!
そう思ってもらえるように関わっていきたいです。
                                               太陽グループ  西村

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?