MENU

園のこだわり

やきいも製作♪

2013/10/16

先日るんるん組では、やきいもの製作を行いました。

 

子どもたちの目の前には、何やら段ボールの土から長~いつるが・・・

「何だろう??ちょっと引っ張ってみようか!」

そう言って、子どもたちと一緒につるを持ち、

「うんとこしょ!どっこいしょ!」「うんとこしょ!どっこいしょ!」

力いっぱい引っ張ると・・・

 

「すっぽーーーーん!!!」

 

大きなお芋がたくさん掘れました(^O^)!!

 

それを見た子どもたちの表情はキラキラ☆!

とれたお芋を一人ひとりに渡すととても嬉しそうです(^^)b

 

 

そしてそのお芋にクレヨンでお絵描きをして、

こんもり盛った落ち葉のなかへ

ひとつひとつ保育士が入れていきます。

 

お芋が焼けるまでのあいだは

子どもたちと落ち葉の山を囲い、

「やきいもグーチーパー」のうたをみんなで歌ったり

手をかざして「あったかいね~♥」と言い合ったり

まるで本当に焼き芋をしているかのようでした♪

 

 

そんな一時を過ごしていると、お芋が焼けたようです!

「あちっ!あちちち!」と言いながら焼き芋をとりだし、

ひとりひとりに手渡し、次は皮をむきます。

 

「びりびりびり・・・♪」

破く ということは子どもたちも大好きで

とても楽しんでいる様子でした(^-^)

 

 

そして焼き芋が完成すると、いつものごあいさつ♪

「手を合わせてください!」「はいっ!」

「ごあいさつどうぞ、いただきます!どうぞ、めしあがれ♪」

 

すると子どもたちはとても嬉しそうに、

まるで本当に焼き芋を食べているかのような顔で

「もぐもぐ・・・」「おいしいねーっ!」と話していました♥

 

中には本当に画用紙をかじってしまう子もいたほど!(笑)

 

 

こうして完成した個性あふれる焼き芋。

子どもたちのお昼寝中に飾りました!

 

起きてきて飾られた焼き芋を見た子どもたちは

「あっちっちぃーね!」「びりびりしたね♪」

と振り返り、満足げな様子でした!

 

見立て遊びがだんだん上手になってきている子どもたちと、

この時期ならではの制作あそびを通して

 

これからやってくる色々な季節を遊びに取り入れながら

「季節」というものを子どもたちと一緒に共感し、

味わっていきたいと感じました(@^^@)

 

 

 

 

はぐはぐ・るんるん組 佐多

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?