MENU

園のこだわり

子どもと対等??

2013/10/29

あと3日で11月。今年もあと2カ月と思うと、本当に月日がたつのは早いものです。

はぐはぐ・るんるん組の子どもたちも4月から比べると、随分成長しました。
特に、るんるん組の子どもたちの言葉の発達には驚かされます。

 

例えば・・・

先日暑かったので、私が短い髪を少し無理やり結んできたのを見たKちゃん。
朝、私が保育室に入ってくるなり、
『せんせー、髪くくってきたのぉ??』
とかわいい声で話しかけてきてくれました♪

そんなちょっとした変化に気付いて声をかけてくれるなんて、
さすが美容師さんの子どもだなぁと感心すると共に、
声をかけてきてくれたことに嬉しく思うのでした。

 

またある日、なかなか寝付けずにいたAくん。
最近寝起きが悪くぐずるので、
『Aくん、寝ないとおやつの時起きれなくなるよ!!』
と言うと・・・『そんなこと言わないで!!!』といじけてポツリ。
あまりのかわいさについついおちょくってしまいました。

 

またまたある日、私がくしゃみをしていたのを見ていたRくん。
ここぞとばかりに『くしゅん、くしゅん』とくしゃみの真似をしだしたのです。
そのRくん。別の日、咳こんだMちゃんに『Mちゃん、コンコンでるね、大丈夫?!』
と声をかけたのを見ており、少し私に近づいて
『コンコン、コンコン』と明らかに咳の真似をして見せました(笑)

 

と、何ともかわいいことをして見せてくれます。

子どもだなぁと思うこともあれば、大人びたことを言うなぁと思うこともあり、
随分年の差がある私と子どもたちですが、対等なことも多いのです。

そんなある日、お友だちに意地悪をしてしまった子に注意をしながら、
その子と言い合いみたいになってしまいました。

それを見ていた職員から、『あ~、いい大人がるんるんさんと対等にけんかしてる!!』
と言われてしまいました(笑)確かに大人気ない(反省)

私もまだまだ子どもですね(汗)

はぐはぐ・るんるん 有村

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?