MENU

園のこだわり

たまには、KYって言われても・・・

2013/12/10

大人の事情なんて子どもには関係ない

子どもは子どもらしく・・・

思った事を口にするからこそ

子どもらしいと思う

 

ある日のRくん

上下のチャンピ〇〇のかっこいいジャージ姿に

思わず「いいなー、かっこいい  😯 」

「いいでしょう!」

「先生も欲しいなぁー!Rくんのでいいんだけど・・・」

「小さいよ」

「あ~ぁ 🙄 」

「大っきいの、ママに頼んどくね」

「ありがとうね」

次の日の朝一番、

「先生 あのね、ママに頼んでおいたから・・・」

「えっ!!」

「Rのと一緒のだけど、大きいのをね」

そのとびっきりの笑顔に思わず

ぎゅう~と抱きしめていました

 

ある日のおやつ後

図鑑んを見ていたSくん

「ね~先生、これ頭がいいんだよ」

それはタコの絵

「どうしてわかるの?」

「だってほら、書いてあるもん」

「あ~!?」

 

『いいだこ』・・・なるほど、納得!!

 

子どもの発想は凄いし、おもしろい

この自由の発想の中には

自分の思いのみで、周りの事は気にしていません

大人になると周りを気にし、空気を読み取ってしまいがち

大人になったら『KY』は通用しないけど

たまには、思いのままに行動してみたい!!

なんて思っちゃう私でした

わく・のび・きら 月グループ 青 屋

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?