MENU

園のこだわり

連絡ノート

2013/12/13

はぐはぐ、るんるん組の保護者の方は、

毎日、お子さんのご家庭での様子を

連絡ノートに記入してくださっています。

お子さんの、体調だけでなく、休みの日に

出かけた時の様子、眠る前の親子の楽しい

ひと時の様子、また、食事、遊び、生活の

様子など、お子さんの様子を教えていただき

成長を喜んだり、時には子育ての大変さだったりを

ご家庭と保育園とで共有することができます。

 

私は母親になり、保育士を続けることで、

連絡ノートを保育士として読み、

保育士として記入することに加え、

家では、母として記入して、母として

連絡ノートを読むという楽しさが増えました。

 

保育士としても、母としても、子どもとの

会話やコミュニケーションのきっかけとなる内容が、

連絡ノートにはあり、子どもに質問して

「なんで知ってるの?」という不思議そうにしている

表情を見たり、今、興味があることを知り、それを

ヒントに保育や子育てに取り入れたりと、連絡ノートを

きっかけに楽しみが広がります。

 

以前、るんるん組のSクンの連絡ノートに英語の歌♪

Head、shoulder、Knees and Toesが最近お気に入りです

と書かれてあり、早速、朝のお集まりの時にキーボードで

弾いてみました。始めはキョトンとしていた子ども達が、

今では、早送りのようにテンポを速くして歌うことを、

手足をバタバタして楽しんでいます。

これを、シメシメと思った私は、また新たな英語の歌♪

Eyes,Nose,Ears and Mouthを指あそびとして

うたってみました。保育士の真似をしながら、

歌に合わせて、人差し指で目や鼻を触る子ども達。

ツカミはOK!

その後の私の話に、続けて耳を傾けてくれました。

 

家庭では・・・

私の娘が机の上にあった連絡ノートを

絵本でも見るかのように、ページをめくりながら

「〇〇〇ちゃんは、鼻水が出ていました。」

「今日は、〇〇ちゃんをビーしました。」

内容は笑えませんが、その姿に思わず笑ってしまいました。

 

連絡ノートにまつわるエピソードは他にもありますが、

これからも、連絡ノートを通したコミュニケーションを

保育士として、親として大切にするとともに、

連絡ノートをきっかけとした楽しみも、引き続き

どんどん広げていきたいと思います。

 

はぐはぐ・るんるん組  竹

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?