MENU

園のこだわり

受け継ぐ心、伝える思い

2013/12/25

厳しい寒さが続いていますね。

12月も残りわずかとなり、慌ただしく時間が過ぎていくように感じる

今日この頃です。

 

さて、園でも年末年始にかけ私達お食事チーム。

・・・行事が目白押しです!!(^^)!

 

先日20日の【もちつき】のようすを私達は子ども達と一緒に

見ることはできませんでしたが、こちらのブログで知ることができ

当日きらきらさんから届いたおすそわけの【おもち】が

とてもおいしかったことを思い出しました(*^_^*)

 

 

そして【もちつき】も日本独特の風習だなー♪ なんて思いながら

最近、日本の食文化である『和食』が

ユネスコ無形文化遺産に登録されたことも思い出したので

そんなお話しをしたいと思います(笑)

 

 

行事に用いられる食べ物には、ひとつひとつ意味があります。

 

自然・収穫物への感謝の気持ちや

家族みんなが健康に過ごせますようにという願いなど

昔の人が自然に沿った暮しの中から

積み重ね、受け継がれてきたものです。

 

その文化が世界に認められたことは

とても素晴らしく、それを絶やさぬよう

今の子ども達に伝えていくことが

私達の仕事でもあるのかなと思いました。

 

人をつくるうえで切り離すことのできない

『食』に関わる仕事ができることを

とても有り難く誇りに思います。

 

食事やおやつの時間に

「今日は○○だから△△を食べるんだよ、それはね・・・」

と自然に会話の中で子ども達に『食』への興味を

持ってもらえるよう、伝えられるよう

私自身もっともっと学んでいきたいです。

 

 

年明けには【七草】・【鏡開き】の行事食があります。

新しい年に子ども達と一緒に笑顔でお祝いができるよう

残りの園生活でも心を込めた食事作りに

取り組みたいと思います(*^^)v

 

お食事チーム   田中

 

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?