MENU

園のこだわり

わたしはおばあちゃん

2012/04/12

先日、大笑いした事がありました。

きらきら組の子どもたちがなぜかよく私に肩もみをしてくれます。

「気持ちいい?」「どこが痛い?」「こっちとこっち、どっちが気持ちいい?」
私をいたわってくれる心のこもった肩もみに「幸せだな~!」と感じていました。

「〇〇くんって肩もみ上手だよね!」とN先生に言うと、
「えっ!!されたことありませんけど・・・」
「えっ?本当? A先生は?C先生は?」
「ないです・・・」
「ん?私だけ?」

不思議に思って子どもたちに聞くと
「N先生も肩が痛いの?痛くないと思ってた~。」
「だって~M先生は痛そうだもんね~。おば~ちゃんだもんね~。」

あはははは~!!!

私たちは大爆笑♪♪
言った子どもたちはどうして笑っているの?って感じで
不思議顔♪♪
笑い声に引き込まれるようにそれを見ていた小さい子たちは
私たちの膝に座ってきて
わけもわからず一緒に笑っていました。

私は、こんな時間が大好きです!
信頼できる仲間がいて、
子どもたちがそばで笑っていて・・・

なんともいえない幸せな空気♪♪

保育園には幅広い年齢層の職員がいます。
若い職員は、元気があふれていますし、
中堅の職員は経験を生かした保育ができます。
子育てをしている職員はわが子のように
接することができます。

だから子どもたちには保育園に
お姉さんがいたり、ママがいたり

おばーちゃんがいたりするんですよね!!

だからいいなっ 保育園♪

月グループ  塩崎

   

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?