MENU

園のこだわり

石切り職人

2014/02/17

昨日しらゆき保育園が以前からお世話になっている東京のカグヤさんの研修がありました。
研修の始めで理念についてとても分かりやすい例をお話してくださったので
(ご存じの方もいるとは思いますが・・・)ブログにも載せたいと思います。

 

この文は、研修で気になったので自分で改めて調べ直したものなので
研修でお話してくださったものとは多少違いがありますがこのようなものでした。

 

 

【石切り職人の話】

旅人がある村に行ったところ、石を切り出す作業をしている集団がいたそうです。
その旅人は「何をしてるんですか」と聞いたところ、
その作業をしている集団の1人が眉間にしわを寄せながら、
「忌々しい石を切り出すのに悪戦苦闘しているんだよ」と。
さらに、しばらく行くと同じように石を切り出している別の集団が。
その旅人は聞きました。
「みなさん、何をしているんですか」
するとにこにこ顔で、
「私たちは、村人の心の安らぎとなる教会を作らせていただいているのです。
この石は教会の、あの部分に使われるのです!」と。

前者にとって仕事とは苦しく辛いもの。
後者にとって仕事とは生きがいとも言えるもの。
このお話の中ではこのように同じ仕事をしている中でも仕事への考え方、気持ちが全く違います。
何故この場所でこの仕事をしているのか・・・
それを考えながら仕事をすることでやりがいや面白さにも気付けるのではないかと思いました。
後者のように理念を持ち最高の時間をこの場所で過ごせたらと思います。

ちなみに後者の石切り職人は数年後世界的建築物に携わるお仕事をするようになったとか・・・(^^)

 

はぐはぐ・るんるん  川畑

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?