MENU

園のこだわり

スタンドごっこ

2014/02/27

先週末、久し振りの晴天の中、
234歳児(ぐんぐん・わくわく・のびのび組)の子どもたちに
「外で遊ぶよ」と告げると、
子どもたちの目は、それはそれはもうキラキラと輝いて・・・
こんな子どもたちを見るのが私の一番の幸せです。

勢いよく園庭に出発する子どもたちは、
それぞれの好きな遊びに一目散に駆け寄り
園庭のあちらこちらで笑顔がキラキラ輝いています。

その中でもバイクはいつも大人気!!
この日も園庭の半分を使って楽しそうに遊んでいます。
そんな様子を見ていると、何やらどこかで見た光景が・・・

園庭中央端に設置してある水道に、
切り換え付きのホースを取り付けているのですが
そのホースをガソリンスタンドの給油する機械に見立て
のびのび組の女の子数人がバイクにガソリンを入れる見立て遊びをしていたのです。

通称・・・「スタンドごっこ」
(すみません。勝手に名づけました。)
バイクに乗っていた子どもたちは、その姿を見つけると
「自分のバイクにも入れてー!!」
と、バイクは後ろに列をつくり大渋滞・・・

そんなバイクに一台ずつ、
のびのび組のAちゃんが手際よくガソリンを入れていきます。
驚いたのはそれだけではありません。

ガソリンを入れたらサービスが付くらしく
園庭に咲いていた白い小さな花まで
(オープン記念?)プレゼントを渡していたのです。

なんてかわいい洒落た計らいでしょう
その列に並んでいたぐんぐん組のKくんは
自分のバイクにガソリンを入れてもらい
花までプレゼントされて、とっても嬉しそうでした。
気付けば何度も並んでいたような・・・

そんな姿に、私自身も心が和む楽しい時間を過ごせました。
子どもたちは、何気ない日常の大人の姿、世の中の姿を
よく観察しているのですね。

非常勤 冨山

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?