MENU

園のこだわり

しあわせは自分の心がきめる

2014/04/22

しらゆき保育園で17回目の春を

迎えました。

保育士17年目

妻5年目

母3年目

年齢はご想像におまかせします。

 

歳を重ねるごとにに自分が感じる

幸せは変わってきました。

 

最近、「し・あ・わ・せ~」

と感じたことは、仕事から帰ると、

その日、仕事が休みだった主人が

娘と夕食を作り、待っていてくれました。

私は、家に帰ってすぐに夕食が食べられ、

娘と主人はお風呂を済ませていたので、

その後、私は一人でのんびりお風呂。

 

普段、仕事から帰り慌ただしく夕食を作り、

食べ、娘とお風呂に入り、娘を早く寝かせ・・・

娘と二人だけで夕方~夜を過ごす私にとって、

何もせずに食事が食べられ、一人でのんびり

お風呂に入れる幸せ。独身のころには、

当たり前のことで、何とも思わないことでした。

 

昔なら何でもないこと、

昔なら感じられなかったことが今は幸せ。

歳をとったからでしょうか・・・

価値観が変わったからでしょうか・・・

 

でも保育で幸せと感じることは、

今も昔も変わらず、17年経っても

何度見ても、子どもたちの成長を感じ

その子にとっての初めてに立ち会えた時、

嬉しくて、感動して、幸せを感じます。

 

保育士の魅力、やりがい、喜び、幸せを

改めて感じ、共感することができる4月。

平成26年度の1年間、保育をするうえでの

幸せを職員と保護者の方と子どもたちと

たくさん共有できる年にしたいです。

 

はぐはぐ・るんるん組  

りんごグループ  竹 

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?