MENU

園のこだわり

つられ泣き

2014/05/07

4月末の土曜日は、
保護者の皆様にご協力を頂き、ありがとうございました。

午後から、研修会に参加させて頂き、
有意義な研修となりました!

その研修会のなかで印象に残ったお話があったので
ここで紹介させて頂きます。

 

赤ちゃんの「つられ泣き」についてです。

新入園児さんの多いこの時期、
1人の子どもが泣くと、それにつられて
1人、また1人…と鳴き声の大合唱が始まることもしばしば…

そんなとき、「どうしたらみんな泣き止んでくれるかな?汗」
と、焦ってしまうことがあります(^-^;)

ですが、そのつられ泣き、
”子ども同士、不安な気持ちを共感しているのでは?”

生きていくうえで、社会で必要な、”共感する”という
行為のはじまりなのでは?

という説があるそうです。

研修が終わり、翌週の月曜日。

はぐはぐのお部屋で積み木遊びをしていると、
急にKちゃんが泣き出しました。
「Kちゃんどうしたの?」なんて話して
Kちゃんを抱きかかえていると
次にAちゃんが突然泣き出しました。
そして次はSくんも突然泣き出します。

次第にKちゃんは落ち着き、泣き止みました。
するとAちゃんSくんもすぐに泣き止んでケロッとしています!

研修で、”つられ泣き”のお話を聞いていたので
これはもしや…?と思いました!

近くにいたM先生と「これって、”共感”してるのでしょうか!?❤」
なんて話をして盛り上がりました!

 

赤ちゃんの行動には一つひとつ理由があると言います。

その一つひとつの行動=サインを
しっかり受け止め、共感してあげたいな❤と
思うことでした(*^-^*)

 

はぐはぐ・るんるん 佐多

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?