MENU

園のこだわり

いろんなお部屋での出来事♪

2014/06/06

るんるん組
「読んでー」と目を輝かせながら
絵本を持って私の所に来てくれる子どもたち、嬉しく思いつつ、
膝の上に子どもをのせ絵本を読み始める。
短時間だけれど子どもと一緒の感覚になることができて、
わたしの幸せな時間のひとつです。
本の読み聞かせは、子どもと心と心を通じあうことができ、
子どもの情緒の安定にもつながります。
また、子どもが繰り返し同じ本をもってきたときは、
何回でも読み聞かせをするようにしています。
子どもは読んでもらう度に想像し、先を見通す力や予測する力がつくそうです。
時間があるときはぜひ本の読み聞かせをしてみてはどうでしょうか?

またある日のこと、
わく・のび・きら、おやつの配膳当番を私がさせてもらいました。
自分で食べきれる量を最初で伝えてくれる子どもたちは、
「ちょっと」「中くらい」「いっぱい」をセレクト。
「先生6コ入れて」と数を指定する子もいれば、
「これでいい?」と聞くと「いいよ」って答えてくれる子もいました。
子どもたちとの 会話を楽しみながら、皆、美味しく食べました。

非常勤 大角

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?