MENU

園のこだわり

『配膳』

2014/07/16

先日厨房担当で、345歳児の配膳をしました。
配膳は、一人ひとりの子どもたちと向き合える絶好のチャンス!!!

100人近い子どもたちの顔を見ながら
配膳する時に、ちょっと会話をするのが私は大好きです。

一人ひとりの好きなメニュー、 苦手なメニュー
食材、食べられる料なども分かってきます。
いつもより元気がなかったり、顔色がおもわしくなかったりすると、
どこか調子が悪いのかな?と心配になって声をかけたり、
又、髪型が変わっていたり、新しい洋服を着ていたり、
新しい髪飾りを付けていたりなど変化に気づくこともできます。

時には、子どもたちから「旅行行ったよ」とか
「休みにイオン行って〇〇買って貰ったよ」とか
「映画行ったよ」「焼肉行ったよ」などなど・・・
教えてくれたりします。

配膳をしながら、子どもたちのことを
知ることができるので嬉しいです。

先日、のびのび組(4歳児)のTちゃんに妹が産まれました。
Tちゃんに、
「妹が産まれたんだね。お姉ちゃんになったんだ~おめでとう」
と声を掛けると、「ありがとう」と嬉しそうに答えてくれました。

配膳のちょっとした時間ですが、名前を聞いたり、可愛い様子も
教えてもらい、私まで幸せをわけてもらいました。
「Tちゃん ありかとう」

私は、今、主に小さくかわいい0・1歳児の子どもたちと
過ごしています(*^_^*)
なので、3・4・5歳児の子どもたちとかかわれる配膳は、
とても貴重で楽しみな時間です。
これからも、大事にしていきたいです。

 

非常勤  冨山

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?