MENU

園のこだわり

親として保育士として

2014/08/04

先日、NHKのハートネットTV

という番組である少年の話がありました。

 

その少年は、電信柱に登るということを

誰が止めても、誰が話しても止めずに

繰り返していたそうです。

その少年が、ロッククライミングと

出会い、壁を登る姿がありました。

 

高い所に登るという点では同じですが、

電信柱は、登ると危険で止められる、怒られる。

ロッククライミングは高く登れば登るほど

褒められる。

 

少年の表情はとてもキラキラと輝いていて

「ロッククライミング大好き!」と

インタビューに答えていました。

 

子どもにとっての得意なこと、長所は

親として、保育士として見つけて

どんどん伸ばしていきたい!

そう改めて強く思う瞬間でした。

 

人間、得意なこと、苦手なことを

それぞれ持っていますが、

子どもがキラキラと輝く姿

安心して、十分に自己発揮する姿

その両方を家庭でも職場でも

すぐ近くで見守ることのできる私。

 

こどもが安心して十分に自己発揮でき、

キラキラと輝ける場を保障できるよう、

親として保育士として自分にできることを

するために、日々学ぶこと、努力すること

忘れずに続けていきたいです。

 

 

はぐはぐ・るんるん組  

りんごグループ  竹 

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?