MENU

園のこだわり

「どのくらい?」

2012/04/24

わくわく・のびのび・きらきら組のランチルームでは
自分が食べたい量・食べられる量を自分の言葉で伝えて
よそってもらうセミバイキング方式をとっています。
自分の好みやその日のお腹の空き具合を考えながら
「ちょっと」「中くらい」「いっぱい」と自分の口で
配膳をするお当番のお友だちや職員に伝えます。

 新入園児や進級したばかりのわくわく組のお友だちは
慣れるまではいっぱいもらいすぎて食べきれなくなったり
少ししかもらわずに足りなかったり、、、(^^;)

また、たくさん遊んでお腹ぺこぺこでいっぱいもらったのに
食べているうちに眠くなってしまうことも(笑)

  好きなメニューの時は「山のようにいっぱい!!」
前回苦手だったメニューの時は「ほんのちょっとだけ、、、」
体調がすぐれない時は「今日は○○だから少しにしとこうかな」
など、少しずつ自分の気持ちを言葉に出来るようになってきました☆

 この方法での配膳は少々時間がかかりますが、
自分の気持ちを伝える大切な機会です。
そして自分の発言に責任を持てるように、
できるだけ全部食べるようにお話します。 

 私たちは、一人一人との会話は少しですが
配膳の時間を通して子どもたちがどんなメニューが好き・苦手なのか、
活動によるお腹の空き具合、体調などわかることがたくさんあり
日々の会話を通してそれぞれの好みや食べる量を把握することができます。 

この園で働き始めた当初はこの方式に少し戸惑いましたが
子ども一人一人と向き合い、生の声を聞けたり
何気ない会話をしたりと、食事を作るだけでなく実際に
子どもたちに名前を呼んでもらって触れ合う時間を
持つことができてとても楽しいです♪

これからも もっともっと子どもの声を聞いて
食事作りに生かしていけるようにがんばりたいです!

お食事チーム  穂森

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?