MENU

園のこだわり

そっと見守る大切さ

2014/08/20

私の膝の上に座って絵本の読み聞かせを聞くようになったるんるんさん。
順番や交代を理解してお互いに言い合うようになりとても嬉しいです。

 ある日のこと。
Aちゃんは自分でつまずいて転び「えーん」と大泣き。
「大丈夫?」と声をかけ抱っこしました。
しばらく、Aちゃんは涙を流していました。


この日はどういうわけか又転びました。このときはそっと見守っていました。

 子どもは困ったときや悲しいとき、泣くことで自分の気持ちを表します。
泣いている子どもの気持ちを受け止め、そっと見守っておくと、
泣きたいだけ泣いたら、ちょうどいいときに泣き止みます。
泣くことは、決して悪いことではありません。

 

今まで大泣きしていたA君は泣き止むと、
ひょっこっと立ち
自分の遊びたいところへ行きました。
そっと見守ることがときには大切なのです。

 

非常勤 大角

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?