MENU

園のこだわり

???…言い間違い(*^_^*)

2014/10/23

益々お話が上手になってきているぐんぐん組さん!
そんな言葉も知っているの!!!と
大人の人が使うような言葉を使っていることも…

でも、中には、“(@_@;)??” ということもあります。

 

部屋の環境を見直し、以前から病院ごっこをして遊ぶ
子どもたちの姿が見られていたので
ままごとゾーンの横に“病院ゾ-ン”をつくりました。

大人気の病院ゾーン!!
2人の子どもが椅子に座って遊んでいると
そこへSくんが入ってきて椅子に座ろうとしトラブルに!

保育者:「どうしたの?」
Sくん:「ちゅうしゃじょうができない(>_<)」
保育者:「???」
もう一度
保育者:「何ができないの?」
Sくん:「ちゅうしゃじょうができない…」
保育者:(もしかして!!) 「“ちゅうしゃじょう”ってどうするの?」
Sくん:「こうするの!」と、友だちの体に何かを当てる真似を。
保育者:「注射のこと(・∀・)!!」
Sくん:(うん…)

 

また、朝のおやつの配膳をしているときのこと!
トイレへ行って一番最後におやつを取りにきたSくん
(上のSくんとは違う子です)

Sくん:「トイレットペーパーがない・・・」
保育者:(おしっこに行ったときにトイレットペーパーがなかったのかな~?!)
Sくん:「トイレットペーパーがない(`・ω・´)」
保育者:「???」、Sくんの手元を見るとおやつを運ぶときの
“トレー”がありませんでした。
「あっ!トレーがなかったのね!!ヾ(・∀・;)」
Sくん:「うん!」
一枚トレーがないことを言っていたようで、すぐにトレ-の準備をしました。

 

子どもが伝えようとしていることがわかるととてもスッキリした気持ち
になったとともに、子どもの言い間違いに思わず笑ってしまいほっこりとなりました。
子どもたちの話に耳を傾けていると“おもしろいな!”、“かわいいな♡”
“すごいな!”と思うことがたくさんあります。
バタバタしているとつい聞き逃してしまうこともありますが
ゆったりとした関わりの中で子どもたちの言葉
つぶやきにしっかり耳を傾けたいなと思います。

ぐんぐん   畠中

 

 

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?