MENU

園のこだわり

大人の役割

2012/05/02

以前、自身をハッとさせるような記事に出逢いました。

それはこのようなものでした。

 

『今、日本の子どもたちにコミュニケーション力が欠けてきていると言われますが、
それを育てる大人の見守りが足りない気がします。
どうも、最近の子どもたちに「話す力」が足りないというのは、
大人たちの「聞く力」が足りないからかもしれません。……』

 

これを読んだとき、私も話す力が足りないけれど、
十分に話を聞けてもらえなかったのかなぁ、
という少し悲しい気付きがありました。
そして私は日ごろから子どもたちの話を満足するまで
聞けているのだろうかと自分を振り返りました。

ついつい忙しくなってしまうときには、
なかなか話を聞けず、頷くだけにはなっていないか、
「うん、うん」と空返事になっていないか。
聞くことを疎かにしていたことをその時反省しました。

 

 今、私は0.1歳児と生活をしています。
言葉は片言でも一生懸命、五感で感じた事や、
心で感じたことを自分の力で伝えようとしてくれます。
言葉だけでなく、態度や表情も同じかもしれません。

 

そんな子どもたちを前にして、私の役割は目を合わせ、
声に耳を傾け、共感することなのだろうと思いました。
子どもたちが何を伝えたいのか考えることも、
今は謎解きのようで楽しいです(^^)☆
そして私自身も話す力と聞く力をつけられるよう、
子どもたちと一緒に成長していきたいと思います。

 

明日から4日間のお休みになりますね。
ご家族でごゆっくり過ごしてください。
5月7日に元気な姿が見られることを職員みんなで楽しみにしています。

 

                                              はぐはぐ・るんるん 立石

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?