MENU

園のこだわり

一緒にやっていく

2014/11/21

おたのしみ会 2日前。
プログラム、来場者の名札、駐車許可証など
入ったファイルを保護者、一人ひとりに
説明をしながら渡しました。

渡し始めて、きらきら組のひとりの子の分が
見当たりません。少し前までは、自分の手に
持っていたはずなのに。何故?

保護者の方に待っていただき、捜索を開始
自分の記憶を巻き戻し、捜せど見つからず
職員2名も捜索に加わります。

数分前に渡した保護者の方々に、他の人の物まで
渡していませんかと確認の電話をする始末。
そこへ「ありました」の声。
渡すことができて胸を撫で下ろしました。
のびのび組の保護者を見間違い、取り出し返す時
入れ間違ったのが原因でした。

落ち着いて捜したら、気づいたはずなのに・・・
混乱状態だとひとりの力では解決できない事を
我が身で経験しました。

いよいよ明日は おたのしみ会。
職員、一丸となって準備を進めています。
慌ただしくなると、パニくるとまではいきませんが
お互いを思いやり、それぞれが役目を果たしています。
職員のパワー溢れる働き方に頼もしさを感じ、一緒に
働く楽しさ、喜びを痛感しています。

そして、明日は子どもたち一人ひとりが輝く
おたのしみ会でありますように。その成長を
保護者の方と共有できたらと思います。

主任 山下

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?