MENU

園のこだわり

『旬』っていいですね♪

2012/05/07

私たちの暮らす日本には四季があります。
その季節ごとに楽しめるものとして、

花では春にはサクラ、夏にはヒマワリ・・・などがありますね。
そして食べものにも季節ごとに旬といわれるものがあります。
同時にしらゆき保育園のある鹿児島にも地元ならではの食材がたくさんあります。

野菜で例えると、春はそら豆・いんげん、夏はにがうり、
秋はさつまいも、桜島大根も有名ですね。
園で使用する食材に関しても、できるだけ地元で採れた野菜や果物などを
食事に利用するよう地産地消を心がけています。
旬の食材は香りが強かったり、アクがある為えぐ味を感じたりもしますが、
栄養がいちばんバランスよくつまっている時期でもあるのです。
春夏秋冬を気候や食べもので感じる事ができる恵まれた環境にいる私達は、
それを子ども達と一緒に実際に触ったり、におったり、味わって感じたりと、
日々の食事を通しながら、季節を丸ごと味わっていけたらと思います。

その中で、子ども達が自然と四季の食べもの・食材に興味を持ってくれるよう、
食事作りに生かしていきたいです。

長いお休み(GW?)も終わり、元気に登園してきたこども達(^-^)
今日は園行事であるこどもの日のお祝いがありました。
こどもの日の由来をお話したり、こいのぼりの歌を歌い、
子ども達がこれからものびのびと笑顔で過ごせますようにと願い、お祝いしました。

そして3時のおやつは手作りの柏餅です。

柏は新芽が出ないかぎり古い葉が落ちないことから、
家が絶えない、後継者が絶えることがないという縁起のいい木と言われ、
私達も心を込めて作りました。

「葉っぱがくさい」「お薬のにおいがする」など
いつものおだんごと違うことに戸惑ってはいたものの
よく食べてくれました。
柏の葉は子ども達には物珍しかったようです。
これもまたよい経験♪

本年度も子ども達が元気にキラキラと輝ける1年になりますように・・・(*^_^*)

お食事チーム  田中

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?