MENU

園のこだわり

ごっこあそび

2014/12/17

 

最近のはぐはぐ組・るんるん組の子どもたちは、ごっこ遊びをする姿が見られるようになりました。

数か月前までは、一人ひとりが自分の世界の中だけで楽しんでいたのが、今では

「○○ちゃん、こっちだよ」、「ねぇ、きてきて」

と、自ら友だちを誘うような声が聞こえてきます。

 

どんな、ごっこ遊びをしているのか耳を立てようとすると…

(ニコニコ)「ダメ~~!」

と、恥ずかしがって教えてくれない事がしばしありますが

「先生もしりたいなぁ~」

と返すと

(ニコニコ)小さな声で「いいよ~…」

(心の中で)「やった――――――!!

嬉しくて、ガッツポーズ!!!

なになに?と聞くと

「……おはなししてたの…♡」

どんな?

「これ…」

(部屋にある絵本を見せる)

よく考えてみると、

「おはなし、おはなし♪」と絵本をみる時の指遊びをしている声も聞こえていたような…

「あっ、なるほど…!!

友だち同士で絵本の見せあいっこをしていたのです。

絵本を見せる子は、「みんなぁ~、えほんをみますよ~」と先生役をこなしている姿はとても微笑ましいです。

やっぱり、子どもってすごいなぁ~、自分も小さい頃は先生の真似をしていたのかと思うとなんだか、嬉しい気持ちになります。

 

 

はぐはぐ・るんるん 下豊留

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?