MENU

園のこだわり

頼もしい、お姉さん♡

2015/02/23

 

これは、移行する前の話です。

 

午後のおやつを食べて、お集まりに参加して、あとはお迎えを待つだけ!

「よし、夕方もたくさん遊ぼ♡」と保護者の方を心待ちにしながら、午後も楽しむはぐはぐ・るんるん組の子どもたち…

 

その頃私は、ご機嫌斜めのK君をはぐはぐ組のお部屋で抱っこしてみたり、玩具を出して見せてみたりと思考錯誤していました。

 

そして、場所を変えてみようと、るんるん組のお部屋に移り…

畳のある所から、ままごとや絵本で楽しんでいる子どもたちが見えるように、膝の上に座らせていました。

 

すると…

Mちゃんが、絵本を手に持って「どうしたの?」と声をかけてくれました。

「あかちゃん、ないてるね」と言いながら頭をよしよしするMちゃん。

それでも、泣きやまないK君。

Mちゃんは…

「おはなし、おはなし♪ぱちぱちぱち…」と絵本を読むときの指遊びをしてくれました。

「おくちはちゃっく、しめましょう、がっちゃん♪」と指遊びが終わると

そのまま、持っていた絵本を出し、K君が見えるように絵本を開いて見せてくれたのです!

 

もちろん、文字は読めませんが、MちゃんはK君が目で見て楽しめるようにゆっくりページをめくる姿がありました。

 

すると、K君の目から涙は止まり、一つ一つ目を丸くさせながら絵本をじっと見つめていました。

そして、絵本が終わるとK君もすっかり笑顔になっていました^^

私は、Mちゃんが絵本を見せている姿を見て、いつも保育者がどんなふうにしているのかをしっかり見ているのだなと感じ、またMちゃんが頼もしいお姉さんに感じました。

 

これからも、こどもたちの見本になるような行動をしていこうと日頃から心に留めておこうと思います!

はぐはぐ・るんるん 下豊留

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?