MENU

園のこだわり

~ひなまつり~

2015/03/03

今日、3月3日は“ひなまつり”です。

 

2月から、保育園の玄関で

子どもたちを迎えていたひな人形たちも三階へ移動し、

ひなまつりの行事が行われました。

 

ひな祭りの由来や

ひな人形一人ひとりの紹介を

聞く子どもたち。

さすが、きらきらの子どもたちは

「はい!」と手を挙げ人形の名前を答えてくれます。

「三人官女…五人囃子の下は…?」

横に並ぶ二人の大臣を見て、

二人囃子!!」

・・・なるほど!な回答も飛び出しました(^^#

 

♪ひなまつりの歌を元気いっぱい歌った後は

「ひな祭りゲーム」スタートです。

保育者のヒントを頼りに

隠れているひな人形たちを探しました。

「いつもピンクのエプロンを付けた先生…」

「歌がとても上手な先生…」

少し難しいなぁ、と困った時には

周りの子どもたちが助けてくれます!

みんなで協力して、

しらゆき保育園オリジナルひな人形が完成☆

人形の顔が保育者になっていることに

大爆笑の子どもたちでした♪

 

 

 

 

お食事では、

花形の人参がかわいい“ちらし寿司”や

 

みんなが大好きな“唐あげ”“ポテト”に

大喜びの子どもたち!

おやつの時間には菱餅と同じ三色の

“三色白玉団子”を食べました。

三色にはそれぞれ、

紅:花が咲く

白:雪が解ける

緑:新芽が出る

と、春の訪れを表す意味があるそうです。

 

 

 

 

悪いことを人形に背負ってもらい、

川に流していた“流し雛”から

人形を大事にし、

「悪いことがおきないように」

「子どもが健やかに成長するように」

「幸せになれるように」

と願いを込めてひな人形を飾るようになった

“ひな祭り”

 

しらゆき保育園の子どもたちは

きっと、二つのひな人形たちが

守ってくれることでしょう♪

 

 

 

 

ぐんぐん 大平

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?