MENU

園のこだわり

わくわく劇場を見て・・・(^O^) 

2015/04/21

わくわく組で劇ごっこをしました。

「おおかみと7匹のこやぎ」というお話をしました。

おおかみ役が3人、こやぎ役が4人ずつ交代で行いました。
子どもたちにとって親しみのある物語だったので子どもたちはすぐに
役になりきっていました。

特に、女の子は女優さんですか?と聞きたくなるくらいなりきっていました(笑)

ここで、私がすっごく面白いと思った場面を紹介します。
おおかみ役がこやぎの家に入り、家具に隠れているこやぎをおおかみが探すという
場面があります。その場面での出来事です。

おおかみ役になったKちゃんが、机の下に隠れていたこやぎやくのRくんを見つけました。
物語の流れでは、こやぎはおおかみに食べられてしまいます。
しかし、ここがわくわく劇場の面白いところです!!

おおかみに見つかったこやぎは、なんと闘いを挑んだのです!!
こやぎにビームをされたおおかみは、大号泣!!
「なんでー(>_<)」というKちゃんの思いが見ているだけで伝わってきました。
そんなこと全く気にしていないRくん。
二人の真逆の姿に思わず笑ってしまいました。

きっと3歳児だから見られる姿ですよね♪
物語通りに進めていくことは決して当たり前ではないのですね!!

劇ごっこの時だけではありません。
普段、当たり前!っと思っていても子どもたちにとっては当たり前ではないことが
たくさんあります。子どもたちと過ごしているといつも自分がしている事は、当たり前
ではないのだと感じさせてくれます。

これからも子どもたちと過ごしていくことで、様々なことに気づいていきたいなと思います。

345歳児 月グループ 柿内

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?