MENU

園のこだわり

苦手なものが食べられた

2015/05/11

今日は、春野菜のポトフでお野菜たっぷりお料理でした。

お昼ごはんの時間に、いつもは早めに食べ終わるR君が、めずらしく残っていたので

どうしたのかな?とお皿をのぞいてみると、ブロッコリーがぷかぷか浮かんでいます。

「ぼく、これ食べられないんだ・・」

とポソッとつぶやくR君。

でも、よく見ると一口かじった跡があります。

「Rくん、このお野菜は甘くておいしいんだよ。

先生のおすすめお野菜だから、もう少し食べてみようね。」

と促しながらひとかじり食べてもらうと、

食べられそうな反応が・・

そのあと、R君がお片付けをしている姿がありました。

覗いてみると、お皿の中には、なーんにもなく。きれいにブロッコリーを食べてくれていました。

「R君、食べられたんだね」と聞くと「うん」と嬉しそうです。

これで一つ苦手なものがなくなったかもしれないと思うと、

とてもうれしくなる出来事でした。

 

お食事チーム  田中(り)

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?