MENU

園のこだわり

謎の人物

2015/05/14

先週末のこと、GWにどこに行ったのか、何をしたのか、
わく・のび・きら組の子ども達に話を聞いてみました。
みんな嬉しそうに、色々話してくれました。

その内容を少し紹介しますね。

 

「イルカランドに行って、お泊りしたよ」

「○○君と一緒にバーベキューしたよ」

「大口のおばあちゃんの所に泊まりに行ったよ」

「宮崎に行って、命の旅博物館?でティラノサウルス見たよ」

「新幹線で、広島のおばあちゃんの所に行ったよ」

「ボーリング行ったよ」

「ロケット公園でひよこを触ったよ」

「大きなタイヨーに買い物に行ったよ」

「貝堀り行ったよ」・・・・・・・・・・・・

 

 

楽しかった様子が伝わってきて、嬉しくなりました。
話を聞いていると、詳しく伝えられる子もいれば、
ポイントで伝える子もいて・・

勿論年齢によって違うのですが、友達の話を聞くこと、
自分の話をすることで会話力もついてくるのかな?と思うことでした。

 

そんな中、わくわく組のK君がこんな話をしてきました。

 

「火曜日の7時半に皇徳寺のテレビで、人間の形をした木で、
メガネをかけていて、ホッペがピンク色の女の子で、怖いけど面白いのを見たよ」

 

?????

私の頭をフル回転させ、色々考えてみました。

 

皇徳寺にテレビ取材来たのかな~・・・
でも7時半って早すぎるし?

皇徳寺のイベントにゆるキャラが来たのかな~・・・
そんなゆるキャラいたかな?

 

全く分かりません。
お迎えの時、そのことをお母さんに話してみました。

すると、「皇徳寺のおばあちゃんの家に行った時、
NHKのテレビ番組お母さんと一緒の中のシャキーンでそれを見たのだと思う」
…とのことでした。

 

私はすぐにその番組を調べてみました。
K君が話していた人物?キャラクター?が合致して笑ってしまいました。

我が子の幼い頃は、よく見ていたのですが、もう何年も見ていなかったので
Kくんの話を理解することができずに勉強不足を感じました。(汗)


K
くんから話してくれたこと、笑わせてくれたことに「ありがとう」でした。

これからも、子ども達の色々な言葉に耳を傾け、
子ども達のことをもっともっと知りたいと思いました。

非常勤 冨山

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?