MENU

園のこだわり

きらきら組親子スイミング♪

2015/07/24

7月18日(土)は、きらきら組の親子スイミングがありました。

残念ながらお仕事などの都合で参加できないご家族もいましたが、

21組のご家族が参加してくださいました。

 

保育園生活最後の親子スイミング。

ぐんぐん組からの行事なので、多い方は4回目の参加となります。

 

子どもたちはお父さんお母さんとプールに入れるということで
朝からとてもウキウキした様子☆

 

保護者の方々も最後の親子スイミングということで楽しみにしてくださっていたようでした。

 

集合し、着替えを済ませて、プールへ!

 

はじめは、お父さん、お母さんと一緒に水に慣れることから。

次第にいつものスイミングでしているように、

保護者の方の目の前でビート板を使って泳ぎました。

 

そこでコーチから

「お父さん、お母さんも子どもたちと同じようにビート板で泳いでみましょう。」

と提案がありました。

 

私も今まで親子スイミングに5回参加してきましたが、初めてのことにビックリ!

保護者の方々も「え~!?」と驚いた様子でしたが、コーチの合図に合わせ、

一斉にスタートしました。

子どもたちは「がんばれ~!!」と大声援を送ります!

その姿を見ていると、お父さん、お母さんが泳ぐところを見ることってそんなに多くないので

子どもたちにとって貴重な経験だなぁ、と感じることでした☆

 

その後、スイミングを習っている子たちが
25メートルをクロールや背泳ぎ、ビート板を使って泳ぐことを披露しました。

 

たくさんの方から、「すごいね~」と声を掛けてもらって子どもたちも嬉しそう♪

その後は自由時間でフロートやボールなど使ってたくさん遊びました!

P1040821P1040841P1040831P1040851P1040837 P1040827

 

 

 

 

 

 

 

 

プールのあとはお風呂で体を温めて・・・☆

P1040879

 

 

 

 

 

 

お父さん、お母さんと泳いだこと、成長したなと感じてもらえたこと、

1対1の向き合う時間が持てたことは子どもたちにとって大切な経験になっただろうと思います。

参加してくださったご家族の皆様、本当にありがとうございました。

 

たくさんの笑顔が溢れ、幸せな気持ちになった親子スイミング!

8月にはのびのび・わくわく組と続きます。

のびのび・わくわく組にはスイミングが苦手で行く前に泣いてしまうお友だちもいます。

お父さん、お母さんと一緒に参加することで、スイミングが楽しいと思ってもらったり、

またしてみたい、と思ってもらうきっかけになれば、と思います。

また、親子の時間として保護者の方々にも楽しみに参加して頂けたらすごく嬉しいです。

                わく・のび・きら   西村

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?