MENU

園のこだわり

がんばった!! しらゆきフェスごっこ

2020/09/17

ぐんぐん組の野岸です。

今週の月曜日、ぐんぐん組はふれあいスポーツランドで行われるしらゆきフェスごっこに参加しました。

移動中のバスの中では、窓の外を見て「車がいっぱい!」「ここ行ったことあるよ!」と普段通っている道も、バスの中から子どもたちと一緒に見ると新鮮に感じ、友だちや保育者との会話が弾んでいました。

ふれスポでの予行練習は一度も出来ず、ぶっつけ本番で望んだぐんぐん組の子どもたち。
入場行進が始まり、散歩リングをしっかりと握り途中で離してしまう子もおらず園で練習した通りに出来ました。

開会式が始まり園歌を歌うときには、自信を持ち大きな声で歌う子もいれば緊張していたのか小さい声で歌っている子もいました。
初めての場所で緊張した表情も見られましたが、子どもたちの大好きな「つるかめクス」の体操の曲が流れると、つるとかめのポーズを取りながらリズムに合わせて体を動かす姿があり、少し緊張がほぐれたようでした。

かけっこでは、一人ひとり名前を呼ばれ大きな声で返事をし、スタートの笛の合図を聞き走り出していました。
一生懸命手足を動かしゴールに向って駆け抜ける姿や、ゆっくりですが一歩ずつ前に進もうとする姿が見られ成長を感じました。

帰りのバスでも「ママとパパがいた!」と嬉しそうに話をする姿があり、子どもたちにとっていい思い出になりました。

保育参観(^^♪

2020/09/16

 職員室チームの塩崎です。

今日は保育参観二日目でした。

朝、子どもたちが登園してソーシャルディスタンスの足の絵を見て、「これ、知ってる!」「ここで待つんだよね?」と言っていました。

今はどこにでもある しるし♪

「今日はお家の方にここからみんなを見てもらうんだよ。」

そう伝えると「早く来ないかな~」と、とても楽しみにしているようでした。

さあ!遊ぼう!!

3階では「フルーツバスケット」

ばなな・りんご・ぶどう・みかんの中から好きな物を選んで、リボンについた果物の絵を首からぶら下げました。

「ぶどう!」
そう言われたらぶどうの子は大急ぎで立って椅子をお引越しです。
座れなかったら、おにになって次のお引越しする果物をみんなの前で言います。

わざとおにになりたくて座らなかったり「ここにおいで~」と教えたりしながら遊んでいました。

 

2階では「秋をつくろう」

コスモス、みかん、さつまいもを色々な素材を使い、切ったり貼ったりしました。

時々、お母さんに見せながら嬉しそうな笑顔♪

やっぱり見てもらえることは嬉しいんだな~とその笑顔をみて思いました。

18日(金)の三日目は「積み木あそび」と「竹とんぼ作り」「積み木で街づくり」は、どんな街が出来るでしょうか?

竹とんぼは牛乳パックを使います。


紙皿のグライダーもあるので好きな物を選ぶでしょうね。
飛ばすことが出来るかな?

やりながらどんどん遠くへ飛ばす事が出来るようになると思います。楽しみです。

大きな一歩

2020/09/15

わくわく・のびのび・きらきら組の牛垣です。

昨日のフェスごっこは如何だったでしょうか?

今朝は沢山の保護者の方から「楽しかったです。」「感動しました。」のお声を頂き、子どもたちもいっぱい褒めてもらったのかなぁと嬉しくなりました。

今年度は新型コロナ感染拡大を予防する新しい生活様式を徹底する中でのスタートとなりました。
今まで経験した事のない状況で大人も子どもも困惑しながら三密、ソーシャルディスタンス、stayhomeと自分を守る、家族を守る取り組みは大切でした。
でも、それと同じくらい大切な事、子どもたちの体験の積み重ねが自信を育て目標を立てて達成する喜びを味わう様々な経験をコロナ禍でなくしてよいのか?苦悩の日々でした。

何とかイベントとして取り組みたい。
みんなの輝く笑顔が見たい♥の思いがギューッと詰まった今回のフェスごっこ。
子どもたちは一人ひとり輝いていました。

「ドキドキする~。」と言いながら笑顔でした。

保護者の方々もみなさん嬉しそうに我が子を見つめ、優しいお顔でした。

そして、きらきらさんはやっぱりしらゆきのリーダーでした。
かっこ良かった。

園生活も残り6か月…

大切な思い出を一緒に歩もうね。

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?