MENU

園のこだわり

素敵な目標

2021/02/19

わく・のび・きらの倉元です。

先日は、雪も降り寒さが戻ってきましたね。

日中も雪が降り、それに気付いた子どもたちは、「あ~!雪が降ってる~。」と大興奮でした。

 

先日、きらきら組のお部屋で過ごす日がありました。

朝の会から日直の子どもたちが司会をして、今日の目標を決めます。

初めの頃に比べて、発表する子どもたちも増え、多数決で決めました。

その日の目標は、「お友だちの良い所を見つける」でした。

素敵な目標だなと同時に誰のどんな良い所が聞けるのだろうとワクワクしました。

そして、帰りの会の時、友だちの良い所を発表し合いました。

「〇〇くんがラキューをしていて、すごくかっこいいものを作っている所がかっこよくて素敵だった。」「〇〇ちゃんがお片付けを手伝ってくれた。」など友だちの良い所を発表するきらきら組さん。

言い終わった後、発表した子も発表された子も照れ笑いを浮かべる姿が印象的でした。

卒園までの残りの時間、友だちと仲良くもっともっと友だちの良い所を見つけ、それを相手に伝えることができればいいなと思いました。

みててね、できたよ。

2021/02/17

はぐはぐるんるん組の神野です。

苦手な食べ物を一口食べれた時

ご飯を完食して空っぽのお皿を見せてくれた時

手や口を上手に洗えた時

自分の好きな洋服を選んで着替えられた時

ズボンを自分で履けるようになった時

ブロックを組み立てて作れた時

自分のサイズのオムツを選んで持って来たとき

「みてー」「できたよ」うれしそうな表情や言葉で

伝えてくれる子どもたち・・。

自信のついた「できた」事。

ちょっぴり誇らしげな姿が可愛らしくもあり、たのもしくあり

そんな子どもたちの声をきくたびにはぐるんさんの

ますますの成長が楽しみだなと感じるこの頃です♡

それぞれの成長・・・。

2021/02/16

わくわく・のびのび・きらきら組の牛垣です。

クラス移行から1ヶ月が経ち、ぐんぐん組さんも新しい環境にすっかり慣れてきたことが一人ひとりの表情や積極的に遊ぶ姿から伺えます。

わくわく組さんは急にのびのび組さんの真似っこをしてあやとり等をする姿があり、上達の早さに驚いています。

男の子の中には、自分のことを「オレ」と言ってなかなかの男振りが微笑ましいです。

のびのび組さんは、頼れるお兄さん・お姉さんを充分に発揮してくれてとても助かっています。

移行当初は、ルールがあまり分かっていなかったぐんぐん組さんへ「ダメだよ。」と禁止したり「せんせーい。」とヘルプを呼んでいましたが、今ではとても丁寧な対応で「ダメ。」ではなく「お休みだよ。」「〇〇が終わってからしようね。」と目線までも小さい子の背丈に合わせ、寄り添ってくれています。

ぐんぐん組の部屋へ移行したきらきら組さんとは、0歳から共に歩んできたので「何してるかなぁ?」ととても気になります。そんな思いを胸に1階、2階んぽ階段を上り下りしているとぐんぐん組と1~2階の階段の踊り場の壁の強化ガラスのフィックス越しに、

「せんせ~い。」

とニコニコした顔をくっつけて声をかけてくれたきらきら組の女の子と男の子の姿がありました。

嬉しさで

「わぁ~。」

と、声を出しガラス越しに私が手の平をかざすとその小さな手の平をかざし返してくれて恋人同士のようなキュンキュンする出来事でした♡

 それぞれの進級・進学に向けて残り1ヶ月余りとなりました。笑顔あふれる春が訪れることを切に願っています。

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?