MENU

園のこだわり

進級・入園して・・・。

2019/05/13

今年度、01歳児チームを担当させていただきます、倉元です。
昨年度に引き続き、01チームですが、新入園児の子どもたちも仲間入りし昨年度とは、また違ったお部屋の雰囲気の中、子どもたちの成長を感じているところです。
長かった連休も終わり、子どもたちは疲れを感じさせるなくこと元気に登園してくれました。
登園時は、ぐずったりしてお家の人と離れなれず、大泣きしてしまったりする子もしばらくすると、好きな場所、おもちゃ、ぬいぐるみを見つけ、遊び始めます。
進級組みの子どもたちも、時々不安な表情を見せる事もありますが、新しいお友だちに「よしよし」と頭をなでてくれたりとお兄さん、お姉さんの一面を見せてくれます。

一年間、子どもたちが元気いっぱい楽しい園生活を送り、子ども達それぞれ一人ひとりのペースを大切にしながら、私自身も色々なことを楽しんでいきたいと思います。
一年間どうぞ、よろしくお願いいたします。

ひそかな楽しみ・・・

2019/05/10

お食事チームの押川です。

共食の日の話です。

 きらきら組の子どもで配膳を行うのですが、いっぱい・中くらい・ちょっとを尋ねるときに

恥ずかしくて中々声が出ない子もいれば、得意気に大きな声で尋ねる子もいます。

また、ある日の共食では、ぐんぐん組の男の子がバナナを食べようとしていたところ、

皮がなかなか思うようにむけなくて困っていたところ、その様子に気付いたのびのび、きらきら組の

男の子が、「むいてあげようか?」と優しく声を掛けている様子を見て、優しいお兄さんたちだなと

心が温まりました。

 日頃のお食事風景では見れない姿が色々な場面で見れる共食は、ひそかに私の楽しみです☆

 子どもたちの成長を食事という形を通して、これからも見守っていけたらいいなと思います。

IMG_1319IMG_1091IMG_1170IMG_1351

 

 

お友だちのために

2019/05/09

 ぐんぐん組の新久保です。

 先日のお部屋遊び中の出来事です。

 Aくんがマグフォーマーで作ったアイスクリームをBちゃんが欲しがりました。

 Aくんは出来上がったばかりだったのでまだ渡したくありません。

 Bちゃんがどうしても欲しいと泣いてしまいました。

 すると・・・一部始終を見ていたCちゃんがBちゃんのもとに駆け寄り、頭をなでなでしました。

 アイスクリームのおもちゃが欲しくて泣き止まないBちゃん。

 Cちゃんはどうしたらいいか考え、Bちゃんのもとを一旦離れました。

 しばらくしてもどってきたCちゃんは、「これ、どうぞ」とBちゃんに小さいマグフォーマーで作ったアイスリームをあげました。

 Bちゃんは、「それじゃない!」というように首を振り泣き止みません。

 「ううん・・・」と悩んでいるCちゃんを見て、Aくんが駆け寄り、「見ていいよ」と言うようにアイスクリームをCちゃんに見せてくれました。

 Cちゃんは、Aくんのアイスクリームを見て作り直し、Bちゃんのもとに持っていくと・・・

 Bちゃんは泣きやみ、作ってもらったアイスクリームを大事そうに持って遊び始めました。

 AくんとCちゃんも満足そうにあそびに戻っていきました。

 言葉は少なくても、子どもたち同士通じることがあることや、保育者の介入がなくとも子どもたち同士でどうしたらいいか考えること、協力し合えることなどたくさんの成長を感じました。

 日々の生活の中で見られるエピソードからの気付きを大切にしていきたいです。

 

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?