MENU

園のこだわり

友だちとの遊びで、、、

2020/09/10

はぐはぐ・るんるん組の吉山です。

るんるん組では友だちの関わりが広がって、遊びの中で様々な楽しみ方が見られます。

積み木あそびでは、そーっと倒れないように気をつけて積み上げていきます。
友だちと一緒に交互に積み上げていくと、倒れそうになり顔がだんだんスリルを味わっているような表情になってきました。

「わー、たおれるー!!」倒れそうになり、子どもたちは最高潮に盛り上がりました。
さらに倒れてしまった後も最高の笑顔で楽しんでいました。
「たおれちゃったー!」
「もういっかいしよう!」

遊びの中での子どもたちの関わりも深まっていますが、生活の中で子どもたちは友だち同士を意識しながら過ごしています。
自分のロッカーからお昼寝へと向かう際に、仲良く手をつないでいました。
連れて行ってあげるという優しい行動に心が温まりました。

わくわく!のりものかっこいい!

2020/09/09

 ぐんぐん組の岡本です。

 乗り物にとっても興味があるぐんぐん組の子どもたち。

 乗り物のパズルや、乗り物の絵本、「はたらくくるま」の歌などが大好きで、 日々興味が増しています。

 

 昨日から園庭工事が始まり、おおきなユンボ、パワーショベルが園庭内で工事を進めています。

 2階テラスからショベルカーを見つけた子どもたちは、 「あ!!!!あれは!!!!」と大興奮。

 「せんせい!!ショベルカーがあった!!」と、目を輝かせて教えてくれました。

 「おおきいねえ」「かっこいいねえ」「土をガガガってするんだよねー」と、 中々間近で見ることが出来ないことや、上から見る機会がないため、興味津々で眺めていました。

 

  園庭が完成する楽しみもありますが、その過程での変化や、 大好きなはたらくくるまが動いているところなど近くで見られる楽しみも一緒に感じていけたらなあと思います。

フェスごっこに向けて

2020/09/08

わくわく・のびのび・きらきら組の倉元です。

先日、ぐん・わく・のび・きらと一緒にこまつばら公園へフェスごっこに向けて、開会式やかけっこの練習を行いました。
久しぶりの園外活動という事で、子どもたちもソワソワ・ウキウキ♥

「公園に着いたら鬼ごっこしようか~。」とわくわく組の女の子たちの会話も聞こえてきました。

公園へ着くと、行進、開会式を初めに行いいつもと違った場所で行う緊張感が子どもたちからも伝わってきました。

次は、元気よく体操を行いかけっこをしました。

ぐんぐん組のかわいくて真剣な表情で頑張って走っている姿はとてもほっこりした気持ちになりました。

わくわく組の子どもたちは、初めてコーナーを走るかけっこに挑戦します。

去年よりも距離が長くなっています。

「コーナー上手く回れるかな?」「最後まで走りきるかな?」と親のような気持ちになりながらもゴールテープを持つ私はドキドキでした。

保育者に名前を呼ばれ元気よくスタートする子どもたち。

途中で転んでしまう子どももいましたが、全員泣くことなく、自分で立ち上がり笑顔でゴールする姿にとても感動しました。

のびのび・きらきら組になれば、勝ち負けの気持ちが芽生え競争心が生まれます。

悔しがる表情や楽しかったーなどの様々な表情を見せてくれました。当日のフェスごっこでもどんな表情を見せてくれるか楽しみになった一日でした。

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?