MENU

園のこだわり

保育者の柔軟性

2012/04/09

4月になり、早くも一週間がたちました。

日曜日。
◇◇くんは寂しい顔をすることがあったなぁ・・・
△△ちゃんは自分から友達を見つけて遊んでいたなぁ・・・
と先週の子どもたちの様子を思い返し、今週はどんな関わり方をすれば
子どもたちがいきいきと過ごせるかを考えながら、気合いを入れて出勤しました。

 

今日は月曜日。
普段は保護者の方と笑顔でバイバイできる子どもたちも
今日は「ママ(パパ)がいい~」と泣いてしまうことも・・・。

「よ~し!!今日はみんなでお外でお集まりをしよう!」
ということで、全員で園庭に出てお集まりをしました♪

外に出ると気分も開放的になるのか、
泣いていた子も少しずつ笑顔がでてきます(^O^) 

アンパンマン体操とディズニー体操で体を動かすと
じんわり汗をかくほど暖かくて、子どもたちも楽しそうでした★

先週やま公園にお散歩に行ったときもそうでしたが、
外のパワーはすごいです!

お日さまの光が子どもたちにも力をくれるのかな(^^♪

進級や入園で今までと環境が変わり、少しずつ子どもたちの心や体にも
変化が出てくるようになってきました。

そんな子どもたちの姿を見て、
お集まりの方法や活動を変更したりしています。

子どもたちの不安な気持ち、寂しい気持ちを受け止め、共感しながら、
私たち保育者が柔軟に対応することで、
保育園が楽しい! 保育園で遊びたい!
そう思ってもらえるように関わっていきたいです。
                                               太陽グループ  西村

名前

2012/04/06

新年度がスタートしました。

ぐんぐん・わくわく・のびのび・きらきら組は
新しいネームをもらってとても嬉しそうです。

先日、職員の顔写真を見ながら、母親が尋ねると、
しっかりと職員の名前を言っているわくわく組の女の子。
『すごいなぁ、お母さんより知っているね』
と楽しそうに会話をしている親子を見かけました。
ちなみに私の名前は知らなかったようで、お母さんが
そっと耳元でささやいて覚えてもらえました。

子どもは一緒にいる人、かかわる人をすぐに覚え、
過ごす時間の大切さを感じます。まずは私の名前を
知ってもらえるように子ども、保護者の方々と
ゆっくり話す時間を作っていきたいと思います。

主任 山下

はじめまして

2012/04/05

はぐはぐ組9名、るんるん組33名、計42名の子ども達で0.1歳クラスの新しい生活が
スタートしました。
4月現在で、2か月~1歳11か月のお子さんがいます。2か月のお子さんを抱っこして
ミルクを授乳しながら、我が子もこんな時があったな~と自分の子育てを振り返りました。

大きなお腹をさすり、会えることを楽しみにしていた頃から、今月で一年。
過ぎてしまえば、あっという間ですが、夜泣きが続いて寝不足になったり、
初めての一人たっち、あんよに感動したり、笑顔や寝顔をいとおしく思ったり・・・

0歳からの1年は、たくさんの「初めて」があり成長が目まぐるしく、1歳からの1年は、
あんよが活発になったり、言葉が少しずつ出てきて「赤ちゃん」から「子ども」へとぐ~んと成長
する時期です。そんな時期のお子さんを持つお母さん方と、同じく働きながら子育てをする
ものとして、保育をしながらお子さんの成長を一緒に喜び、時には子育ての大変さを
共有していけたらと思います。

私も初めての子育てで、わからないことがあるので、母として先輩である保護者の方から
いろんなことを学べたらと思いますので、これから一年間よろしくお願い致します。

はぐはぐ・るんるん組 竹

2か月のおともだち

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?