MENU

園のこだわり

密かなクラブ活動

2012/10/12

しらゆき保育園で働いて12年。初めての公開保育が先日行われました。

運動会が終わってまだまだ片付かない中、各クラス環境の見直しなどにとりかかりました。
もちろん、日頃から少しずつ行ってはいますが、鹿児島市内だけではなく、
全国からお客様を迎えるので、緊張と気合と意気込みでいっぱいです。

私はクラスを担当していないので、今回は絵本コーナーや階段の環境の見直しを行いました。
そうと決まれば『こうしよう、ああしよう!』と夢は膨らむばかり。

まずは、既製のモビールを真似て小鳥さんを作ってみました。

 

 

 

 

次は副園長から羊毛フェルトのことを聞き、購入しました。
どうやら最近流行っているらしい、この羊毛フェルト。
私はその存在を知らなかったのですが、なんだか楽しそう!!

 

早速、本を広げてボール作りを開始!!
ニードルを何百回と刺し、どんどん固くなって、ボールの完成!!

 

大雑把な私でも手芸は好きなので『これなら できる!!』
と、一気に小鳥を作りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

一見、ひよこにも見える小鳥さんでしたが、(笑)
それを見た職員たちも『やってみたい!!』
とのことで、手芸クラブとして活動することにしました。

これはお食事チームが作ったふくろう家族。

 

 

 

 

こちらは非常勤M先生がお家でせっせと作ってきてくれました。
かわいい!O(≧▽≦)O

 

 

 

 

ちなみに今、手芸部員は10名ほどで、幽霊部員もちらほら(笑)

幽霊部員でもいいんです!!保育だけではなく、
なんか楽しいことを職員みんなでしたいのです。

まだまだ手芸部員を募集しつつ、
保育園の環境を密かに変えていきたいと思いますので、
どうか、見守ってください。(๑≧౪≦)

 

ちなみに、職員のいろんなポーズの写真もあそび心で園内に散りばめています。
全員集合は絵本コーナーにありますので、ぜひご覧ください。

 

あっ、しらゆき保育園には手芸クラブの他にも
手作り品を提供してくださる方がいるんです。

そう!あのわく・のび・きらの森にある『ピーステーブル』を作ってくれた
J先生の旦那さんが、お人形のゆきちゃんとぶぃでぃくんのために
ベッドを作ってきてくれたのです!!ピーステーブル同様見事な仕上がりです。

お布団はもちろん手芸が大得意のJ先生がちゃちゃっと作って、夫婦の力作です!o(^▽^)o

 

 

 

 

 

環境が変わるたびに子どもたちの反応が楽しみな私たち。

あぁ・・・私も子どもに戻ってこの環境であそびたいっ!と思うのでした。

フリー有村

ままごとゾーンがリニューアルしました

2012/10/11

4月から何度も行われている遊びのゾーンの見直し。

運動会後「子どもたちが、ままごとゾーンで遊びを楽しめているだろうか」
という思いからままごとゾーンの見直しが始まりました。

積み木やプラスチックのチェーンをケーキやうどんに見立てて遊んでいる姿や
友だちと関わって遊ぶ姿がたくさん見られるようになった事をふまえた環境の見直しです。

 

リニューアルしたままごとゾーンは、まるで家庭のキッチン
冷蔵庫、電子レンジ、AQUOSのテレビも登場(カラーコピーの電化製品ですが・・)

 

 

 

 

 

 

 

 

「先生、何のジュースがいい?」
赤、青、黄色のペットボトルのジュースをすすめてくれるYちゃん

 

 

 

 

 

キッチンの流しでは赤いうどんを水で洗っているRちゃん

 

 

 

 

 

右手はチェーンのスパゲティの入ったフライパンを持ち
左手には携帯電話を持ち「はいはい・・ウンウン・・」のKちゃん

大人のする事をよくみているなぁ~
母親の家事は子ども達のままごと遊びの原点かもしれません(^-^)
「面白そう!」「楽しそう!」「遊びた~い!」
そんなままごとゾーンになったらいいなぁ~と思っています。

はぐはぐ、るんるん  東村

 

 

赤ちゃ~ん、おいで~♪

2012/10/10

はぐはぐ組のお部屋の前では、最近よく

『おーい、赤ちゃんおいでー』

という声が聞こえて来ます(´∀`*)

 

 

 

 

 

 

その声の正体は、もちろんるんるん組の子ども達。

大人からすれば、

『0歳も1歳もあまり変わらないような・・・笑』

という気もしますが、大人がよくするように、

手をパンパンと叩いてから両腕を広げ、来るのを待っています♪

 

 

そして、おままごとでも赤ちゃんのお世話をする姿が・・・☆★

 

うさぎのお人形を赤ちゃんに見立てて、抱っこしたり、おんぶしたり。

最近では、色水が入ったペットボトルをミルクに見立てて、飲ませる姿もよく見られます(´ω`)

 

 

 

 

 

飲ませる時には、お人形に

「お腹すいたの?」

「ん~、飲まないな・・・後から飲む?」

「眠たいかな?」

など、保育者が日頃から乳児に声をかけているようなことも言っており、保育者もびっくりです( ̄◇ ̄;)笑

 

 

昨年に比べ、今年は0・1歳児が一緒に活動をすることも増え、関わることも多くなりました。

その環境が、互いに刺激をし合っているようです♪

 

今後はどのような可愛い姿を見せてくれるでしょうか?

 

はぐはぐ・るんるん  暉峻

 

 

 

 

 

 

 

 

 

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?