MENU

園のこだわり

やる気スイッチ

2012/10/04

久しぶりに園庭の手入れに勤しみました。

うっそうとしているユーカリの木の辺りを少し伐採し、
プランターの中に入り込んでいる落ち葉を丁寧に取り除き
草や夏枯れした花を抜き
やる気スイッチは「強」です。

園庭の隅々の木や花を見ていたら
蕾を持った玉すだれや
紫の葉でかわいい薄ピンクの花を咲かせている紫ごてんを見つけ
さらになくなったはずの場所から藤が出て
ツルが伸びフェンスに巻きつき、葉を茂らせ
力強く生成しているのには感動しました。

【玉すだれ】

【紫ごてん】

どうにかして再び藤棚を作り、藤の花を咲かせたいと
やる気スイッチに拍車がかかりました。

【藤】

季節に合わせ、秋の代表的な花キバナコスモス
アキランサス、ブルーサルビアを植えました。

かすかな風にも逆らわず、ゆるやかに揺れるキバナコスモスを見て
やる気スイッチを調節したいと思います。

そして、子どもたちが遊び込めて
子ども自身が「やりたい」「やってみよう」のスイッチが入る
環境づくりを目指します。

主任 山下

小顔じゃなくて!?

2012/10/03

私がランチルームでご飯を食べていると
Aちゃんがやってきました。

「せんせー!YちゃんがAの顔ちっちゃいって言うー!」
Aちゃんは少し怒った顔をしていました。
「えっ!?(笑)先生は他の人に顔ちっちゃいって言われたら嬉しいよ!」
そう話すと、Aちゃんは
「Aは顔ちっちゃいって言われるの嫌だ!だってAの顔はおっきいもん!」

「大きい」とか「たくさん」など
他の人よりも何か多いことが何でも嬉しい年齢なのかなと思い
思わず笑ってしまいました。

「じゃあさ、Aちゃんはお顔が大きいって言われた方が嬉しいの!?」
と聞くと、Aちゃんはこくりと頷いたので
「Aちゃんはお顔が大きくてかわいいよ(^^)」
と言うとAちゃんはニコニコ笑いながら嬉しい様子でした。

私はそう言って少し罪悪感を感じながら(笑)
でもAちゃんが喜んでくれてるからいいのかな!?と思い
子どもの考え方っておもしろくて可愛いな
と感じた出来事でした(#^.^#)

お食事チーム   田畑

運動の秋

2012/10/02

9月は運動会シーズン!
日曜日は、小学生の息子の運動会でした。
大イベントの運動会、お弁当作りはちょっぴり大変だけど
毎年毎年、とっても楽しみです。

我が子が頑張る姿はもちろんのこと
クラス一団となって、声を掛け合い励まし合い
競技に参加する姿はホントにいいものです。

私自身、幼いときは運動会が大好きで
興奮して眠れない時もありました(笑)
フォークダンスをしたこと、リレー選手に選ばれたこと
楽しかったことをよく覚えています。

保育園でも先日運動会が行われました。
今年は「森のぼうけん」という種目で
年齢別に平均台・マット運動やとび箱などの発達を披露しました。

3歳児は、平均台やとび箱の他にも
巧技台のはしごを使って階段上りに挑戦しました。
(四つん這いになって上ります)

初めての練習・・・
Sくんは階段上りを目の前に「怖い怖い」と首を振り
その日、はしごに触れることはありませんでした。

2回目の練習・・・
Sくんが怖がるといけないと思い
担当の保育士と話し合い
はしごには傾斜をつけずに平らにしてみました。
Sくんは、すんなりと四つん這いになり慎重に進んでいきました。
Sくんの一歩の成長でした。

次の練習・・・
Sくんには、はしごに緩やかな傾斜をつけてトライしてみました。
ニコニコしながら緩やかな階段を上っていきました。
「出来た~^^」Sくんとみんなで喜び合いました。

そして本番・・・
階段上りの補助につく私。
「大丈夫かなぁ!?」
Sくんの番がくるとドキドキしていました。

Sくんが走って階段上りの所にやってきます。
その顔はヤル気に満ちていて目がキラキラ☆
何の戸惑いもなく傾斜を怖がることもなく
階段を一つずつ上っていきました。
ヤッター!!!!!

そばで見ていた私はもう涙が止まりませんでした。
もう一人の補助についていた保育士も涙ポロポロ
Sくんの成長を目の前で見ることができて
本当に嬉しくてたまりませんでした。

きっとSくんにとっても自信の持てた運動会だったのでは・・・
と思うことでした。
感動いっぱいの運動会でした。

「運動の秋」
気候も良くなり子ども達と外に出て触れ合う時間が増えてきました。
また、子ども達一人ひとりの成長を見守っていきたいなぁと思っています。

非常勤 内原

 

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?