MENU

園のこだわり

ある日の夕方の出来事!!

2012/04/10

保護者のお迎えを待ちながら絵本を見ようとしていた子どもたちは、
それぞれ好きな絵本を手にとって椅子に座って読んでいました。

そんな時、Rちゃんが4冊の絵本を一度に手に取り、机まで持ってきました。
すると、隣にいたYちゃんが「1こだよ!!」と一言。

以前保育者が、「絵本を見る時には1冊ずつ持ってきて読もうね」と
声を掛けたことがあり、それを覚えていたYちゃんは、得意気にRちゃんに
教えてあげていました。

言われたRちゃんは、一瞬ムスッとした顔をしたのですが、もう1度Yちゃんに
「1こずつ!!」と言われると、4冊の中から一番読みたいものを1冊だけ机に置き、
3冊を棚に戻しに行きました。その後椅子に座ると、Rちゃんが選んだ絵本を
Yちゃんと一緒に見る姿が見られました。

それぞれのこだわりが強く出てくる2歳児ですが、保育者の言った事を覚えていて
お友だちに教えてあげたり、保育者ではなく友達に言われたからこそ、
素直に受け入れることができたりする姿を見て嬉しく思い、これからも
子ども同志の関わりで成長していって欲しいなと思う出来事でした。

ぐんぐん 松下

保育者の柔軟性

2012/04/09

4月になり、早くも一週間がたちました。

日曜日。
◇◇くんは寂しい顔をすることがあったなぁ・・・
△△ちゃんは自分から友達を見つけて遊んでいたなぁ・・・
と先週の子どもたちの様子を思い返し、今週はどんな関わり方をすれば
子どもたちがいきいきと過ごせるかを考えながら、気合いを入れて出勤しました。

 

今日は月曜日。
普段は保護者の方と笑顔でバイバイできる子どもたちも
今日は「ママ(パパ)がいい~」と泣いてしまうことも・・・。

「よ~し!!今日はみんなでお外でお集まりをしよう!」
ということで、全員で園庭に出てお集まりをしました♪

外に出ると気分も開放的になるのか、
泣いていた子も少しずつ笑顔がでてきます(^O^) 

アンパンマン体操とディズニー体操で体を動かすと
じんわり汗をかくほど暖かくて、子どもたちも楽しそうでした★

先週やま公園にお散歩に行ったときもそうでしたが、
外のパワーはすごいです!

お日さまの光が子どもたちにも力をくれるのかな(^^♪

進級や入園で今までと環境が変わり、少しずつ子どもたちの心や体にも
変化が出てくるようになってきました。

そんな子どもたちの姿を見て、
お集まりの方法や活動を変更したりしています。

子どもたちの不安な気持ち、寂しい気持ちを受け止め、共感しながら、
私たち保育者が柔軟に対応することで、
保育園が楽しい! 保育園で遊びたい!
そう思ってもらえるように関わっていきたいです。
                                               太陽グループ  西村

名前

2012/04/06

新年度がスタートしました。

ぐんぐん・わくわく・のびのび・きらきら組は
新しいネームをもらってとても嬉しそうです。

先日、職員の顔写真を見ながら、母親が尋ねると、
しっかりと職員の名前を言っているわくわく組の女の子。
『すごいなぁ、お母さんより知っているね』
と楽しそうに会話をしている親子を見かけました。
ちなみに私の名前は知らなかったようで、お母さんが
そっと耳元でささやいて覚えてもらえました。

子どもは一緒にいる人、かかわる人をすぐに覚え、
過ごす時間の大切さを感じます。まずは私の名前を
知ってもらえるように子ども、保護者の方々と
ゆっくり話す時間を作っていきたいと思います。

主任 山下

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?