MENU

2012年 6月

明日に向けて

2012/06/29

今日は、竹之迫保育園より見学の方々を受け入れつつ
明日の講演会や園内研修の確認を行ったり、
少々月末の慌しさもありながら
盛り沢山の一日でした。

そして、明日に向け来鹿された藤森先生を空港までお迎えに行き、
前日ながら既に色んなお話をさせていただきました。

もちろん保育の話が中心ですが、
先生が語られるリーダーシップ論については
若輩な自分ではあるけれど、これからも信念は貫いていこう!と
勇気をいただきました。

明日につながるお話に魅了された夜でした。

帰宅して、メールを開くといつものメールマガジンに
今日の日経産業新聞の「 リーダー考」の紹介がされていました。

「仕事の報酬は仕事である。
 そんな働きがいのある仕事をみんなが持てるようにせよ。」
(土光敏夫さんの言葉)

藤森先生とのお話の後に、この言葉。
さらに心に染み入ります。
「働きがい」をもっともっと感じられる環境づくり、
そんな私自身の役割を果たしていきたいと思います。

副園長 原田

今日も1日頑張ろう!!

2012/06/29

ある朝、
私達が野菜を切っていると
上から大きな声が聞こえてきました。

見上げてみると、
Rくん。何か必死にこちらに伝えようとしています。

よーく聞いてみると、
「きょうおとうばん!」と言っていました。
とっても嬉しそうな顔をしています。

今日、お食事のお当番ということを私達に伝えたかったのかな。
それを楽しみに保育園に来たのかな。

そんなことを考えていると、私も嬉しくなってきました。
お当番さんがもっと張り切るように美味しく作ろう!!
今日も1日頑張ろう!!
そう思える出来事でした。

お食事チーム    大迫

チームワーク

2012/06/28

あと二日に迫った子育て講演会。

講演会の準備も大詰めですが、
藤森先生が保育園にいらっしゃるということで、
昨年より少しでも成長したしらゆき保育園をみていただいて
また次につなげていきたい!
そんな想いが職員から感じられます。

自分達の中で気になっている環境や
きちんと抑えておきたいことの確認などを
丁寧に行っているのを見て、
みんなの真摯な姿に感動するばかりです。

  

子どもにとっても行事は、
普段の生活のアクセントであり
行事のために日常を過ごすのではなく
日常のために行事があるという認識ですが、

大人にとってもそれは同じで
行事のために日常を費やすのではなく
日常を豊かにするために行事への取り組みがあることを
今回も強く感じています。

気になっていたことを整理したり
みんなで話し合ったり
今週の土曜日という一つの区切りを目指して
心を一つにすることで
様々な深まりを感じます。

 

 

 

各自、日々色んなチャレンジがありますが、
仲間を信じ、それぞれがそれぞれの役割で
取り組んでいるからこそのチームワークの良さに、
すごいね~!とか、いいね~♪ を繰り返すばかりです^^

土曜日は盛り沢山ですが、
保護者の皆様と共に、職員も一日楽しんで過ごせたらいいなと
思っています。

副園長 原田

子ども・子育て支援センターしらゆき 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?