MENU

2012年 11月

おたのしみ会へ向けて

2012/11/28

12月のおたのしみ会に向けて
昨日は1回目の予行練習を行いました。

0歳児のはぐはぐ組から5歳児のきらきら組まで
それぞれ舞台に上がりました。

 

今回は、衣装を着用せずにプログラム順に進めました。
子どもたちは、自分の出番を待つ間に
他のクラスの演目を観覧する時間もあり、
はぐはぐ・るんるん組の小さな子どもたちの出番には
お兄さん・お姉さんが一緒に歌をうたって盛り上げてくれました。

舞台と客席が一体となり楽しい雰囲気に包まれ
何ともあったかい気持ちになりました。

そして、2歳児、345歳児と成長するにつれ
その舞台上の姿の立派なこと・・・

今年は特に、言葉・表現に特化した舞台になっており
それぞれの年齢の姿は見ていてとても新鮮です。

子ども一人ひとりの言葉、表情。
舞台のすぐそばで見ていると
その息づかいまで伝わってくる感じがします。

当日までにはまだ時間があるので
今はまだ恥ずかしくて小声だったり不安そうだったりする姿が
これからまたどんな風に変化し発展していくのか
期待はふくらむばかりです。

次回の予行練習では、衣装も着用します。
さらに子どもたちは張り切って
舞台に立ってくれるものと思います。

副園長 原田

ブログ

2012/11/21

最近お休みしがちなこのブログですが、
実はちゃんと読んでくださっている方が
いらっしゃることを耳にするたびに
とても申し訳なく恥ずかしい思いです。

特に最近は、来年度に向け保育園の申し込みを検討されている
保護者の方の見学を多く受け入れていますが
その方たちからホームページをみて来ました、との声を多くいただきます。

見学にいらして園内をご案内するだけの時間では
伝えきれない色々な思いや、子どもたちの姿を
日々の更新から感じていただける部分も多いのではないかと思っています。

今年度から始めたこの取り組みは
非常勤職員も含めみんなで更新しているので
一人ひとりにとって、時には重荷になっていることもあるかも知れません。
私自身もその一人でもあります^^

けれど、私自身が職員の言葉に気付きをもらったり
子どもたちの素晴らしさを教えてもらったりすることも多く
きっとご覧いただいている方々にも
同じように伝わっているのではないかなぁと思っています。

ホームページをご覧いただいて保育園を訪れてくださった方が
思っていたとおりだ~楽しそう♪
と言ってくださったり
やっぱりしらゆきがいいなぁ!
と思っていただけたら・・・
何だかとっても幸せです。

そして一緒に楽しむ仲間になっていただけると
さらに楽しみは広がりそうです。

副園長 原田

おかえりなさいM先生

2012/11/19

1週間のハンガリー保育視察・体験研修を終え
今日からぐんぐん組に戻ったM先生。

1週間ちょっと振りに会った子どもたちは
それぞれ独特の反応でおもしろかったようです。

昨年度、しらゆき保育園を代表してM先生が実践論文を提出し
それが鹿児島市の中で選出され
鹿児島県の保育事業大会で発表をしました。
その結果、保育園協会から補助をいただき
今回の研修に参加した次第です。

自分たちの見ている世界、感じている世界だけでなく
もっと広い世界を感じることで
日々の保育の中にも、
広がりや深まりが生まれるものだと思います。

今回の研修を通して先生が感じたものが
どんなものだったのか・・・
今日少し話を聞いて、
もっともっと聞きたいなぁと思っているところです。
しばらくお土産話を楽しませてもらいたいです^^

今回は研修という少しお堅いところもあったかも知れませんが
保育園を離れた様々な場面で
職員それぞれが色んな経験を通して成長できれば
きっと子どもたちにも楽しい世界を伝えられると思います。

副園長 原田

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?