MENU

2013年 8月

実習生

2013/08/26

保育園には、年間多くの実習生が来園します。

中学生や高校生の職場体験・インターンシップ
看護学生、医大生の実習
栄養士を目指す学生の給食管理実習
そして保育者を目指す学生の保育実習。

たくさんのお兄さんお姉さん先生とふれあう子どもたち。
どの出会いも大切な出会いであり
その一つひとつを丁寧に対応する職員。

今は、保育実習Ⅱで3名の学生が来園しています
今年2月に保育実習Ⅰをしらゆきで過ごした3名です。

前回は、様々な年齢の子どもたちを知ることをメインに
いろんなクラス(チーム)に入ってじっくり観察、
そして、保育園の一日(7:00~19:00)を知るために
早番から延長まで色んなシフトを体験する、
といった2週間でした。

今回は、きまったクラスを中心に、
より実践的な保育を体験する2週間です。

実習中、子どもたちをじっくりみつめていると
色んな発見があるようです。
毎日提出される「実習日誌」には
とても細かく子どもたちの姿や保育者の様子
そして留意点が記されています。

その実習日誌を細かく丁寧に目を通し
質問に答えたり、アドバイスしたりするのは
現場の職員です。

この回答やコメントには本当に感動します。

日々の保育に加えての作業には
頭も時間も相当使っていることと思います。

けれど、心のこもった一言ひとことには
子どもたちへの愛情、そして何より
これから保育者を目指す学生へのエールが感じられます。

職員の言葉には
保育者であることの重みと同時に
子どもと共にあることの尊さがあふれています。

いつか、3名の学生が現場に出て
子どもたちと共に過ごすようになったとき
このしらゆきでの4週間が
とても良い時間であったと振り返ってもらえる日がきて
その先、また次の人へと、この想いがつながっていく日がくれば
何よりうれしいです。

副園長 原田

リフレッシュ

2013/08/10

今週はじめ、少しまとまったお休みをもらい
軽井沢の友人宅を家族で訪問しました。

軽井沢を訪問する前日は、息子の念願だった
東京スカイツリーと合わせて東京タワーにも登り
久しぶりに東京を感じる旅になりました。

今回の旅の目的は、
再会です。

東京から鹿児島へ引っ越す前に会ったきりの
8年ぶりの再会もありましたが
その年月を感じることもなく
楽しい雰囲気に包まれ何と居心地のよいことでしょう・・・

子どもたちの一瞬の緊張も、
すぐにどこかへ消えてしまい
あっという間に子ども同士の世界。

親の心が放たれているからか
気付けば、
子どもを叱る機会が減っていて驚きました。

「はやくしなさい」
「なんでちゃんとやらないの」
「○○はしたの?」
「も~」

どれだけ日頃、自分勝手に焦って
子どもに向き合っているのか
何とも情けないことです・・・

大人同士の関係から
友人の子育ての様子を学び
さらに、日常と離れた空間・時間から
いろいろなことをふりかえる

そんな時間をもてたことは
今回とてもありがたいことでした。

まだまだ先は長いけれど
時々こうやってふりかえりながら
また少しずつ前へ進めればと思います。

副園長 原田

しらゆき保育園スペシャルオープン保育

2013/08/02

全国110ヶ園が参加している7月から1月までの
オープン保育(保育園版オープンキャンパス)に
しらゆき保育園も参加しています。

保育園の都合と相談の上
学生さんや養成校の先生に保育園を見学してもらい
「保育の楽しさ・面白さ」に実際にふれていただき
保育観、子ども観、保育士像をみつける機会として
活用していただくものです。

7月から1月という長い期間の中で
個別に見学を受け入れること以外に
何か楽しい取り組みはできないか・・・
ということで、今年はオープン保育の期間の中で
「スペシャルオープン保育」の日を設けました。

初めての取り組みなので
7月と8月に、まずは1日ずつ設けてみました。
そして、その第一回目(7/29)が先日終了しました。

主に学生さんが対象なので、
年齢の近い人に案内してもらうことが
気軽に話しかけられていいかなぁ・・・
という話も出て、

今年4月または昨年4月から
しらゆき保育園で働いている
とてもフレッシュな職員が保育園を案内しました。

午前の見学の後、保育園の食事を体験してもらい
午後はフレッシュな職員にベテラン職員も加わり交流会。

この交流会では、色んな話ができたようで
学生さんの保育者を目指す思いを聞いて
保育現場ですでに働いている私たちが
気持ちを新たにする機会をもらったようでした。

とてもフレッシュな新人さんに任せることは、
お互いにドキドキしましたが
新人を支えるベテラン、
その見守りの中、緊張しながらもやりきる新人さん。

1回目のふりかえりの中では
もうすでに2回目に向けての目標設定もできていて
その成長に驚かされました。

保育園では、子どもたちと共に大人も
この場所で日々を生きています。
子どもたちの成長と共に
私たち大人も日々成長しています。

副園長 原田

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?