MENU

2013年 11月

不審者?!

2013/11/29

先日、避難訓練がありました。

不審者が保育園に入ってきたという設定。

入口に一番近いはぐるんのお部屋では、いち早く
不審者に気付き、笛を吹いたり、自動扉をロック、職員室に
電話をして知らせるという大役があり、時計を見ながら
訓練とは分かっていながらもドキドキしていました。

黒ずくめの人が窓を覗き込みました。

職員は子どもを奥に誘導して、窓を閉めたり
笛を吹いたり・・・

慌ただしい雰囲気に子どもたちはしばしキョトン(゜o゜)

黒づくめの人に全く気付かない子どもたち(;一_一)

あれ・・・

訓練なのに・・・

と思っていると・・・

「ぎゃー!!」「こわーい!!」

気付いた子どもたちは
泣いたり、よろけたりとバタバタ(>_<)

そんな子どもたちを誘導する
私たちも本気モード!!

でも、これが本当だったら・・・
考えるだけでぞっとします。

必ず起こらないとも言えない事態。
命を預かる私たちは、いつ起こっても
慌てず、的確に行動ができるように
しなくては・・・

毎月、実施される避難訓練で
いつも考えさせられています。

はぐ・るん   塩崎

 

心が温かくなりましたヽ(*´∀`)ノ

2013/11/28

ある日、いつものようにお昼寝の後、保育室を掃除してしていると
Hくんが近くに来て、「ななこ先生、お掃除してくれてありがとう」
と言ってくれました。

私は、すごくその一言が嬉しくて、思わずHくんギューっと抱きしめてしまいました。
2歳児チームの職員はもちろん!他のクラスの職員にもその日に言ったり、
朝の朝礼での一言エピソードでも話、そして今日はブログでも・・・

ブログで早くこの出来事を伝えたくて伝えたくてしかたありませんでした。
それくらい、Hくんの言ってくれた一言は私の心に残っています。

2歳児でもこんな事が言えるのだと驚かされました。
ぐんぐん組での生活もあと数ヶ月!!
これからも、子どもたちの様々な姿を見逃さないように1日1日を大切に過ごしていきたいです!!

ぐんぐん組  柿内

 

深まりゆく秋

2013/11/27

紅葉の見ごろをテレビで放映していた。

近場の慈眼寺公園に深まりゆく秋を肌で感じた。

園庭の柿の木も熟れた身や色づいた葉っぱを落とし冬支度。

銀杏もまもなく色づき落葉し子どもたちのよい遊び場となるでしょう。

花壇には大根、レタス、ブロッコリー、パセリ等の冬野菜も植えられ収穫が楽しみだ。

我が家のベランダにも三つ葉とパセリ、夏に食べたトマトの種子が芽を出し30センチ程に伸び青い実をつけた。

寒さに弱いトマトが育ってくれるようにビニールの袋をかけて見守っている。

手間をかけた分答えてくれるような気がして・・・。

 

事務:小牟禮

子ども・子育て支援センターしらゆき 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?