MENU

2014年 2月

いよいよ明日は♪

2014/02/28

いよいよ明日は成長展!(^^)!

子どもたちの1年間の園での成長を写真や製作などを通して
家族みんなで一緒にご覧いただく日です♪

 

その中に、一人ひとりの特徴を書いて
お母さん・お父さんに自分の子はどれか
あててもらう“先生たちからのメッセージ”
というコーナーがあります!

各クラスいろんな形の台紙に書いてあり
とても可愛いです(*^_^*)
この間、3・4・5歳児さんのメッセージを
お手伝いして貼っていたのですが、
「あ~わかる!」「これ、〇〇君だ!」や
「〇〇ちゃんって優しいなぁ」など
心の中で言いながら手を動かしていました。

先生たち一人ひとり色んな表現で書かれていて、
もし、自分が親になって子どもができて、
先生から自分の子へのメッセージがあったら
すごく嬉しいなぁと改めて感じました♪

もちろん!はぐはぐるんるんの子どもたちにも
メッセージはあります♪
出来るようになったことや特徴など
書きました\(^o^)/

当日、家族みんなで園を回りながら
いろんな場所でどれかな~と会話しながら
探す姿が楽しみです☆

はぐるん 川野

スタンドごっこ

2014/02/27

先週末、久し振りの晴天の中、
234歳児(ぐんぐん・わくわく・のびのび組)の子どもたちに
「外で遊ぶよ」と告げると、
子どもたちの目は、それはそれはもうキラキラと輝いて・・・
こんな子どもたちを見るのが私の一番の幸せです。

勢いよく園庭に出発する子どもたちは、
それぞれの好きな遊びに一目散に駆け寄り
園庭のあちらこちらで笑顔がキラキラ輝いています。

その中でもバイクはいつも大人気!!
この日も園庭の半分を使って楽しそうに遊んでいます。
そんな様子を見ていると、何やらどこかで見た光景が・・・

園庭中央端に設置してある水道に、
切り換え付きのホースを取り付けているのですが
そのホースをガソリンスタンドの給油する機械に見立て
のびのび組の女の子数人がバイクにガソリンを入れる見立て遊びをしていたのです。

通称・・・「スタンドごっこ」
(すみません。勝手に名づけました。)
バイクに乗っていた子どもたちは、その姿を見つけると
「自分のバイクにも入れてー!!」
と、バイクは後ろに列をつくり大渋滞・・・

そんなバイクに一台ずつ、
のびのび組のAちゃんが手際よくガソリンを入れていきます。
驚いたのはそれだけではありません。

ガソリンを入れたらサービスが付くらしく
園庭に咲いていた白い小さな花まで
(オープン記念?)プレゼントを渡していたのです。

なんてかわいい洒落た計らいでしょう
その列に並んでいたぐんぐん組のKくんは
自分のバイクにガソリンを入れてもらい
花までプレゼントされて、とっても嬉しそうでした。
気付けば何度も並んでいたような・・・

そんな姿に、私自身も心が和む楽しい時間を過ごせました。
子どもたちは、何気ない日常の大人の姿、世の中の姿を
よく観察しているのですね。

非常勤 冨山

選択の繰り返し

2014/02/26

数日前の南日本新聞の編集局日誌に目が留まりました。

 

転職を考えている友人がたくさんある仕事や働き方の中で

どう選んだらいいか困っている。

子どもの頃から、習い事も進路も自分で決めず、

自分で考える前に親が先回りして用意したり決めたりして、

いざ「自分で選んでいいよ」といわれても決められない。

生きる事は選択の繰り返し

どうしたいかを選べないという事は自分で生き方を決められないということだ。

というような内容のものでした。

 

新聞を読みながら、日々の保育の事が頭をよぎりました。

自分で遊びたいものを選んで遊ぶ。

自分で食べたい量を「ちょっと」「中くらい」「いっぱい」で伝える事など

今実践していることはとても大切な事なんだと改めて感じ、

がっているんだなぁと思い、

日々の保育の振りかえりが出来た記事でした。

 

ぐんぐん     東村

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?