MENU

2014年 7月

あぁ夏休み

2014/07/31

全国的に梅雨が明け、明日から8月です。
学校は夏休みで、普段はみかけない昼間の時間帯にも
児童や学生の姿がみられます。

息子も今は夏休み。
働く親にとって、長いお休みは少々悩ましいものですが
せっかくの夏休み、親子で思い出に残る時間をと思いながら
一日一日の過ぎることの速いこと・・・
親子で・・・がなかなか実らず、
申し訳ない気持ちもありながら、親の気持ちはよそに、
毎日自分のやるべきことを楽しんでいるように映る彼に感謝する日々です。

つい最近、
「お母さん、ぼくはどうしてここに生まれてきたのかなぁ」と尋ねられました。

普段、そんなつぶやきを聞かない息子に、
一瞬にして色んな背景を想像して少々構えてしまった私。

そして、
『ここ』って
我が家?それとも鹿児島?日本?この時代?・・・
『?』がたくさん浮かびながら

「どうしてだろうね~」とつぶやき返すと
「誰かのお役にたつためかなぁ・・・」と彼。

あぁ、この答えは、普段の親の会話が
彼にそう植えつけたのかなぁ・・・と少々複雑な気持ちに。

けれど、その後の会話から
自分が生きていること、生かされていることを
シンプルに不思議だなぁと思ったということがわかりました。

彼の深層心理がどのようなものかは、
まだまだ親として理解が及んでいない気もしますが、
改めて、子どもは親の生き方をしっかり見ていることを感じ、
私はそもそも何のために、何を大切に生きているのか
自分自身が向かい合わなければ・・・と思ったのでした。

充実一週間

2014/07/18

月曜日、消防署の立ち会いのもと火災避難訓練を行いました。
朝から雨が降ったりやんだりしていましたが
消防車も到着、ちょうど訓練中には雨が止んで
子どもたちは間近に消防車見学もしました。

色んな場合に備え訓練を重ねることで
イザという時に一人ひとりが正しい判断で命を守ることができるのだろうと思います。
どこからの出火なのか、地震なのか、今まず自分はどうすべきなのか
子どもたちもしっかりと話を聞き状況を判断しています。
その集中力には毎回驚かされます。

火曜日、345歳児の子どもたちはスイミングに参加しました。
先週土曜日は、原田学園スイミングスクールのご協力のもと
4歳児を対象に親子スイミングを行いましたが、
子どもたちはその時の楽しかった思いも影響してか
火曜日のスイミングには、より楽しく意欲的に参加したようです。

しらゆき保育園では、3歳児より
午前中の設定保育の中でスイミングの計画がありますが
水遊び中心だった内容から少しチャレンジする内容に変わってくると
子どもによっては少し不安を感じたり、それぞれに色んな思いが湧いてきます。
そんなときに、親子での楽しい体験を通して
子どもたちの次の意欲や楽しみにつなげられたら・・・と思っています。
8月、9月にはわくわく・ぐんぐん組の親子スイミングも計画しています。

水曜日、梅雨明け宣言。
いよいよ夏本番です。
金曜日には、保育園もプール開きをしました。
子どもたちと一緒に、水遊びの約束事を確認し、
どうかみんなで楽しく安全に水遊びをいっぱい楽しめますように・・・とお祈りして
プールのテープカットをお当番さんが行い、いよいよプールあそび!
一気に歓声と水しぶきが上がりました!!

園庭の夏野菜も食べ頃をむかえ
日々、みんなで味わっています。
今週は、特に小さい子どもたちの発熱が多くみられました。
毎日の暑さには大人もぐったり、食欲も落ちやすくなりますが
旬を味わいながら、これからも体調管理に気を付けていきたいと思います。

台風の中の保育園

2014/07/10

今日は台風8号を警戒し、色々と対策をとっていましたが
大事無く一日を終えることができました。
本当にありがたいことです。

今朝は雨風がまだまだ強く
その中を親子でレインコートに身を包み、荷物にも雨対策をしながら
小さな子どもの手を引いたり、抱きしめたりして登園されていました。
こんな日の登園は本当に大変で、
子どもを預けた後も、さらに職場までの道のりを考えると
どうか気を付けて行ってらっしゃい、と声をかけることしかできませんでした。

また、職場からの要請を受けて急遽出勤になる方がおられたりして
何件かご連絡をいただきました。
お天気とにらめっこしながら子どもと一緒に自宅で待機することも
出勤が決まり急いで子どもを保育園へ連れて行くために準備することも
今日の状況は、気をもむことばかりだっただろうと思います。
本当に皆さんお疲れさまでした。

おかげさまで出勤予定の職員も皆が無事に保育園に到着し
通常どおり保育園を開けることができました。

いつもより子どもたちの登園が少なかったこともあり
とても静かな保育園。
普段と違う場所で異年齢で遊んだり
みんなで食事をしたり、みんなで眠ったり。
いつもと少し違う一日を楽しんで過ごしました。

夕方にはすっかり天気も穏やかになり
片づけていた物を元に戻し
さらに夏に向けて「せせらぎ」の周りもみんなでキレイにしました!

明日からまた保育園は子どもたちの賑やかな声に包まれることでしょう。

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?