MENU

2014年 10月

楽しい、ハロウィンパーティー

2014/10/31

今日は、はぐはぐ・るんるん組でハロウィンパーティーをしました。
子どもたちはハロウィンの話をすると、目を輝かせながら集中する姿がありました。

話のなかで、「トリック オア トリートっていったらお菓子がもらえるんだよ!」
と言うと…

「やったーーー!!!」
大喜びする子どもや、手足をパチパチさせながら嬉しさを表現する子どもがいました。
やはり、お菓子に勝るものはないんですね。笑

さらに、子どもたちはカチューシャをつけて仮装をすることがとても気に入ったようで、外れたら「つけて、つけて」とお願いする姿や、「へーんしん」と言ってかっこよくヒーローのようにする子どもとさまざまでした。
子どもたちの変身ぶりに保育者たちも見ていて楽しくなります。

仮装をして、お菓子をもらった時はとても笑顔で「もらった!」「ありがとう」と嬉しそうに教えてくれましたた。
「お部屋に入って、みんなで食べるんだよ」とお約束をしたのですが…
こっそり食べ、ニコ二コしながら二回目を取りにいこうとする子どもの姿がありました。
その姿はとてもかわいらしく、なんとも言えませんでした。笑

可愛く、かっこよく仮装した子どもたちにカメラを向けると…


ぴーす♡
とっても、楽しそうですね!

これからも、子どもたちが楽しめる保育を計画していきたいと思います。

はぐはぐ・るんるん 下豊留

もっと絵本

2014/10/30

きらきら組の絵本貸出日。
Eくんは、借りたい絵本があり探している様子。
棚の上段を見て、中段を見ている時「ぶたくんの・・・」と
つぶやきが聞こえ尋ねると、「ぶたくんのおかいもの」を
探していました。申し訳ないことに、その絵本は貸出にない
ことを伝えると、とても残念そうでした。
代わりにと思って“ぶた”つながりで「どろんここぶた」を
薦めてみました。
お母さんの「借りてみようか」の一言もあり
Eくんは借りていきました。

週が明け、月曜日。
Eくんのお母さんから「どろんここぶた」おもしろかったです。
の感想をいただき、Eくんはひらがなが読めるので、その後
ひとりでも読んでいたと、聞いて嬉しかったです。

父親保育で、お化け屋敷に取り組み、お化けに関する絵本を
探すと、思った以上にたくさんあり驚きました。
ある書店では、日本のお化け・妖怪話、世界のお化け話の
コーナーがあり、ちょっと怖いけど見たい・・・そんな気持ちに
なりました。時季はずれで恐縮ですが、お薦めするお化け絵本は
「のっぺらぼう」です。絵は怖いのですが、最後はちゃんと安心
できるオチになっています。

今週、月曜日から読書週間(10/27~11/9)で今年は
「めくる めぐる 本の世界」を標語としています。
これを機に、もっと絵本に親しんでみたいと思います。

 

主任 山下

靴下履けたよ!!

2014/10/29

だんだん涼しくなってきて
るんるん、はぐはぐの子どもたちも
戸外で遊ぶことが増えてきました♪

思いっきり体を動かしたり、
秋の自然を見つけたり
楽しいことがいっぱいです。

今日も戸外で遊ぼうと
靴下をはいて外へ行く準備を始めました!

「自分で頑張って靴下と靴を履いてみよう」

と子どもたちに声を掛け
みんなそれぞれ一生懸命頑張り始めました。

 

あと一歩!!!!というところで
できないことがもどかしくて
泣いてしまう子、
集中してただひたすら履こうとする子…
とそれぞれの葛藤が
見ていてとってもかわいくて
思わず笑ってしまいました(*^_^*)

みんな本当に一生懸命で
「でーない!(できない!)」
と言葉に出しながら
頑張っていました!!

大人の私たちからしたら
「靴下を履く」
という行為は当たり前のことの一つですが
この子たちにとっては
大事な経験になるんだな、
と改めて感じた一日でした。

手伝ってもらいながら履き
やがて自分で履けるようになり…
何か一つできるようになるためにも
様々な過程があります。
日常の小さなところに
子どもたちにとって大切な経験は
たくさんあるのだと思います。

その一つひとつに
丁寧に向き合っていきたいなと
改めて感じた一日となりました(^_^)v

大事な瞬間に一緒に
向き合えることの素晴らしさ★
いつまでも忘れないでいたいです♪

はぐはぐ・るんるん 小畑

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?