MENU

2016年 11月

お買いものごっこ

2016/11/30

今日で、11月も終わり明日から12月がスタート!
急に寒くなり子どもたちも鼻水が出たり咳がでたりと体調に
気を付けたい時期ですね。

一昨日は、はぐ・るんでお買いものごっこを楽しみました。
バックにお財布を入れ、『焼き芋屋さん』『きのこ屋さん』
『みかん屋さん』『マクドナルド』と4つのお店が並びました。

子どもたちを目をキラキラ輝かせながら買い物を始めました。

バックからお財布を取り出して、お金を出し上手に買い物が出来ていました。

1番人気は、マクドナルド!!
お買い物を楽しむだけでなく何名か店員さんになりきって
「いらっしゃいませ」や注文を「はい!はい!」と元気な返事で
対応する姿がありました。

他にも、みかん屋さんやきのこ屋さんでバックがいっぱいになるくらい
大購入する子やお店で買ったものを他のお店に持っていき物々交換する
子などいろいろな子どもたちの姿を見ることができ、私自身も楽しい
時間を過ごすことが出来ました。

その後、お店屋さんごっこで使った机を片づけていると子どもたちが
真似をして8名くらいで力を合わせて机を運ぼうと持ち上げる姿が・・・!
子どもたちがお手伝いをしようとしている姿を見て感動しました!

                   はぐはぐ・るんるん 寺内

心温まる日常

2016/11/29

寒さも少しずつ厳しくなり、

本格的な冬の訪れを感じられる頃となってきました。

そんな中で、子どもたちのふとした行動から、

ほっと心温まるひとときがあります。

 

毎日だれかしらがお食事やおやつを食べ終わった後で、

下膳やお片付けのお手伝いをしてくれます。

 

大人が持っても重たく感じるおぼんをよいしょ、よいしょ。

下膳場所から台車まで小さい身体で一生懸命運んでくれます。

「わぁ~こんなに重たいの運べたの?かっこいい☆!!

 先生すっごく助かったよ。」というと、

照れながらも、嬉しそうにおともだちの所に走って戻ります。

 

かごの中のぐちゃぐちゃに入ったお箸をきれいに並べてくれたり、

高く積み上げられたお茶碗を低く積みなおしてくれたり、

毎日同じ子どもではなく、気づいた子が気づいた時に

自ら進んで行ってくれます。

いつも大人がしていることを子どもたちは見ているんだな、

と改めて感じるとともに、

思いやりのある素敵なしらゆき保育園の子どもたちに

ほっこりさせてもらう日常です。

 

これからも、子どもたちの素敵なところを見つけて、

たくさん褒めてあげたいと思います。

 

お食事 本田

 

 

演じる楽しさ♪

2016/11/28

11月19日に行われたおたのしみ会にご参加ありがとうございました。

私は、3・4・5歳児の劇や歌のピアノを担当させていただきました。
幕が開くとたくさんのお客さんに、子どもたち以上に私も緊張してしまって
手がブルブル震えてしまいました。

ピアノを弾いていると子どもたちのすぐ近くにいるので緊張感が伝わり
いつもより大きな声で台詞を言える強さを感じることができました。
演じる楽しさを思う存分、味わっていたように思えました。

先月、きらきら組がシルエット劇場で「すてきなさんにんぐみ」を観に行きました。
その日、保育園に残った職員でしらゆき劇団を立ち上げて「私も素敵?」「愉快かな?」
と3人組に変身してわくわく・のびのび組の子どもたちの前で演じてみました♪

ナレーターに合わせて、音楽に合わせてなりきる!なりきる!
私も演じる楽しさを味わい、子どもたちの気持ちがすごく分かった
劇団結成ができました!!

                      わく・のび・きら   内原

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?