MENU

2018年 9月

今日を楽しむ

2018/09/28

ぐんぐん組の戸島です。

このところぐっと言葉数が増え、お話が上手になってきたぐんぐん組さん。

お家でのこと、テレビのことなど

お話の内容も様々で時には驚くほど具体的です。

でも一つ中々伝わらないワードがあります。

Rくんとの会話

R「ほんとう(にあった)のこわい話みるんだよ~」

保「そうなの!こわくない?」

R「おばけとかね、UFOとかでるの」

保「へぇ、いつ見るの?」

R「うん!」

保「・・・。んっ?」

 

Iちゃんとの会話

I「動物園行ったの~!」

保「何がいた?」

I「キリンとね~、ぞうとね~、トラだよ!」

保「いっぱい見たね~。いつ行ったの?」

I「お父さんと!」

保「・・・。んっ?」

 

「いつ?」かは何度聞いても中々教えてくれません。

「いつ」がどういった意味なのか、昨日やあさって

という認識が難しいのか・・・。

それをうまく子どもたちぬい説明できない自分の未熟さに

モヤモヤしつつも、その話の全貌を最後まで分からないまま

になることが可愛らしく思う毎日です。

 

「今日は〇月〇日〇曜日、お天気は〇〇です!」

と毎朝みんなで言うことを習慣にしているぐんぐん組さん。

毎日「今日」を楽しんでいる今の時期を

一緒に楽しんでいきたいです。

園の生活で自然と・・・

2018/09/26

療育チームの山下です。

少し前のことですが、主人と2人で食事を作っていました。

すると息子が「僕も手伝いたいな~」

と言うので私が考えていると、「そうだテーブルを片付けよう!」

とテーブルの上を片付け始めたのです。

私は自分で考えて行動した息子にビックリしました。

先日、幼稚園免許更新の更新の講習の話の中に

「現代の子どもには、自分で考えて行動する力が必要になっている」

という講師の方の言葉がありました。

しらゆきこども園での日々の生活やお当番をしたり

見守る保育の中で育つ息子は自分で考えて行動する力を

学んでいるなと嬉しく思うことでした。

曼珠沙華

2018/09/25

お食事チームの福元です。

先日、霧島に友人とドライブに行ったとき

鹿児島市内はとても暑い日だったのですが、霧島では

幾分か涼しく道端には、白や黄色、赤の彼岸花が

咲きほこっていました。

この頃のこども園の彼岸花はまだ蕾でしたが、

東西南北に広い鹿児島ではこんなにも違うものかと

早い秋を感じた日となりました。

 

先週から園の彼岸花も満開になり、園庭も秋本番です。

 

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?