MENU

2018年 10月

ハッピーハロウィン☆★ 

2018/10/31

はぐはぐ、るんるん組 担当の熊川です!

今日、出勤すると…
いつもと少し違った洋服を着て
ハロウィンの雰囲気を楽しむ子が
数名見られました(*^_^*)

「わー!ハロウィンだね!」
「可愛いお洋服♡」
と声を掛けると照れながらも喜んでいました♪

はぐはぐ・るんるん組では
カラービニールで作ったリボンを一人ひとり
体の好きな所につけて、
職員室へ事前に職員が作っておいたキャンディーを
もらいに行きました★

受け取ったキャンディーを大切そうに握る
子どもたちがとても可愛いかったです。
事前にシール貼りをして
準備しておいたMYバッグに入れて
歩く姿もすごく嬉しそうでした!!

 

そして今日のお昼の食事のハンバーグはなんと!
にんじんやケチャップで一人ひとり顔が書いてありました★
それを目の前にした子どもたち…
「何だろう…?」
と不思議そうな表情で見つめていましたが
いただきますの挨拶をすると
すごい勢いで食べていて
美味しそうにほおばっていました(^^)v

日本の文化はもちろんですが…
こうして世界の様々な文化に触れることも
子どもたちにとってはとても良い
機会になるなと感じます(*^_^*)

私たちも子どもたちが楽しめるような環境を
これからも考えていきます!!!!

郷土料理

2018/10/30

お食事チームの押川です。

 

10月は「郷土料理月間」のため、
献立に鹿児島の郷土料理を取り入れていました。

そのため9月の食育では、10月に向けて
「鹿児島の郷土料理」についてのクイズを行いました。

子どもたちはとても楽しんで食育を行えた様子で、
また自分たちが住んでいる県についても興味・関心を持てたようでした!

 

郷土料理が提供される日は、毎日献立を見ているからなのか、

お昼の食事に行くと、
「今日は〇〇でしょう~!」ととても楽しみにしている様子で、
食べ終わった頃には空っぽになったお皿を持って、
「食べ終わったよー!」と嬉しそうに話をしてれる姿も見られました。
そんな姿を見ると喜んでもらえてよかったな♪と
ほっこりとした気持ちになりました。

10月が終わり、11月になりますが
日々心を込めて食事を作っているので、
11月の食事も楽しみにしてもらえたらいいな♪と思っています!

 

P1240187 P1240183 P1240169

 

 

ワクワク!楽しみ!園外保育!

2018/10/29

職員室チームの柏木です。

先日、25日(木)にわくわく組とぐんぐん組みの

子どもたちが一緒にバスに乗り慈眼時公園へ

園外保育に行って来ました♪

 

前日、どちらのクラスの子どもたちも園外保育についての話を

しっかりと聞いていたようで降園する際にすれ違うと

「せんせい!あした、ばすのるんだよね?」

「あした、こうえんいくんだよ!」

「おにいちゃんたちといっしょだって!」

「ぐんぐんさんとてをつなぐんだっ!たのしみ!」

と、とても楽しみにしている声がたくさん聞かれました♪

ウキウキする子どもたちの姿をみるだけで私自身も

「早くコスモス見に行きたいな~!」と同じように楽しみに

なっていました(*^^)v

 

当日の朝、元気に嬉しそうに登園してきた子どもたち。

9時半にはバスにみんなで乗り込み、出発~!

道中はコスモスがどんな色形をしているのかクイズが出されました(笑)

去年行っているわくわく組の子どもたちは「ピンクだよ!」「しろ~!」

と覚えている子もおり、逆にぐんぐん組の子どもたちは

「あか~!」「おれんじ~!」と想像しながら答えていました(笑)

 

到着するとみんなでおやつタイム!お外で食べるおやつは格別で

みんな美味しい顔をしていました!(^^)!

腹ごしらえも済んだら、いよいよ手を繋いで公園内を散策!

初めて繋ぐということもあってちょっぴり緊張した様子でした(^^ゞ

 

「わ~~~~~~~!!!!きれい!!」

あたり一面に咲き誇るコスモスに子どもたちもうっとり。

CIMG9910

しばらく一緒に歩いて広場に出ると各クラスごとに

写真撮影!雲ひとつない青空に、綺麗なコスモスの花畑と

写真のバックは最高で撮影しながら「いい写真だな~」と

声が漏れてしまいました(笑)

 

その後は自由に観察したり、広場を走り回ったり・・・

コスモスの匂いを嗅ぐ子もいれば、虫探しをする子、

坂を転げ落ちる子、写真をねだる子などなどそれぞれ思う存分

楽しんでいました(^o^)丿

CIMG9945   CIMG9952

たくさん遊んだ後は、みんなの大好きなジューシーの時間(笑)

広場をたくさん走ったこともあって、甘いジューシーが体に染み渡って

なんとも幸せそうな子どもたちでした。

帰りのバスまでまた手を繋いで向いますが、先ほど一緒に繋いで

いたこともありわくわく組の子どもたちから

「〇〇ちゃんこっちおいで~!」「いっしょて、つなご?」

とお姉さん・お兄さんらしく声をかけ誘導してくれました。

頼もしいわくわく組さんにぐんぐん組の子どもたちも安心して

手を繋ぐことができ、園外保育そして異年齢での活動の素晴らしさを

改めて感じました。

 

帰りのバスでの答え合わせはもちろんみんな大正解!

行きから帰りまで元気いっぱいの子どもたちと一緒に行けてよかったと

凄く感じました♪

この経験を通して子どもたちが今後どのように成長していくか、

楽しみですね♪

 

子ども・子育て支援センターしらゆき 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?