MENU

2019年 3月

節目

2019/03/29

職員室チームの山下です。

卒園式が終わりホッとしたのもつかの間
すっかり年度末です。

今週月曜日から今日まで5人のきらきら組と
職員室で昼食を一緒に食べました。
日替わりでやって来ていろいろな話をして
一人ひとりの小さい頃を思い出して
ちょぴり寂しい気持ちになりました。

会話の中に「僕〇〇小学校」「私〇〇小学校」と
話題は小学校へとなり前向きなパワーを感じました。
きっと小学校へ行っても今まで以上に
多くのことを吸収し心も体も成長して
くれることを信じています。

無事一年間を過ごせたのも保護者の方々の 
ご協力があったからこそと深く感謝しています。
またいろいろな行事にもお手伝いいただき
ありがとうございました。

あと数日で新元号の発表があり
2019年5月1日より新元号が始まります。
新しい時代の幕開けを楽しみに
待ちたいと思います。

気持ちの切り替え

2019/03/28

ぐんぐん組の戸島です。

ぐん・わく・の・きらさんとお食事をとるようになって、
2ヶ月ほどになります。
食事をうけとった順に席についていくことになっていて、
座りたいお友だちと離れてしまうことも、しばしば起こります。
そんな時、周りから「おやつの時、一緒に座ったらいいよ。」
「食べ終わるのを同じくらいにしようよ。」と声があがります。
そして、その本人も考えて気持ちを切り替えて離れた席で食事をとる姿が見られます。
自分の思い通りにならないときに、気持ちの切り替えることは
大人でもなかなかできないこと!
でも、こういう経験を積み重ねて上手になっていくのだろうなぁと思うところでした。
子どもたちが、年を重ねるごとに成長するように
私も見習って心を成長させていきたいです。

役割

2019/03/27

療育チームの東村です

卒園式、修了式を終え来月からまた新たなスタート
この一年を振り返ると・・・  
今年度も子ども・子育て支援センターしらゆきを
たくさんの子ども達が利用してくださいました。
ST(言語聴覚士)OT(作業療法士)による個別療育
グループ活動による小集団療育
一人ひとりに合わせて無理なく発達できる手立てを考えたり
様々な活動を通して「できた」「もっとやってみたい」の経験を重ねてきました。

通所はじめはお母さんから離れなかった子ども達も少しずつ活動を楽しめるようになり
「もっと遊びた~い」そんな姿に出会える事が療育スタッフの喜びです.

 

IMG_6246 IMG_6217 IMG_6070 

 

そして,子育て支援、の役割も担っています
先日お子さんの人工内耳の手術に不安を感じているお母さんに
人工内耳の手術を受けたお子さんの先輩お母さんが
センターに来て下さり、いろいろな体験した事をお話しして下さいました。
身をもって感じた事をお話しして下さり
とても不安だったけど人工内耳の手術をうけて良かったと話され不安が安心に変わった時間になりました。

「子育ては一人で悩まないで」

子育てについて悩みや不安を相談しあえる場所こども園の保護者は勿論ですが
地域の方々も気軽に子育ての悩みなど話せる子ども・子育て支援センターでありたいと思います。

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?