MENU

2019年 5月

共食♪

2019/05/22

お食事チームの雪丸です。

共食が始まって1ヶ月が経ちました!

共食では、異年齢の子どもたちが10人程集まって一緒に楽しく食事をします。

きらきら組の子どもたちが中心となって配膳をしたり、年下の子どもたちのお世話をしたり。。。とても頼もしいです♪

共食の日はおかわりもあり、いつも以上にたくさん食べてくれます♡

今日は、『白身魚のねぎ味噌かけ』と『三色ごま和え』をおかわりする子が多かったです。

IMG_1357
IMG_1362
IMG_1365

食事が終わると、子どもたちが協力し合って後片付けを行います。

 IMG_1369
IMG_1370

これからも、異年齢でコミュニケーションをとりながら一緒に食事が出来る共食の時間を大切にしていきたいです!

また、6月は『かみかみ月間』となっています。切り干し大根のサラダ、かみかみスナック、きびなごのかば焼き、れんこんサラダなどたくさんのかみかみメニューを取り入れています。

6月は、よく噛んで食べることの大切さも食育を通して伝えていきたいと思います♪

園庭で大発見!

2019/05/21

こんにちは、わくのびきらの町口です。

しらゆきフェスも無事終わり、ほっとしている今日この頃です。

 

しらゆきフェスといえば、子どもたちの一生懸命楽しんでいる姿には私もたくさんの元気を貰いました。

練習では恥ずかしくて、かけっこで走ることができなかったお友だちも、本番で、スタートの合図と共に走り出したときには思わず「よし!」と小さくガッツポーズをしてしまいました。

きらきら組のかけっこでは、さすが年長さん、みんながかっこよくスタートしていました。
ところが、走っていた男の子がつまずき、転んでしまったのです。周りの職員も思わず「あ!」と驚き、誰もが心配していたそのときです。
その男の子は自分で立ち上がり、痛くて泣きたい気持ちを必死に堪え、もう一度走り出したのです。

いつもは「〇〇せんせ~~い!」と保育者に甘える姿もありました。ゴールをしたときには、よく走りきったね!と感動し、うれしい気持ちで胸がいっぱいになりました。よくみると、ゴールをしてこの男の子を受け止めた職員の目にはうっすらと涙が・・・。担任として普段から近くで見守ってきたからこそ、より男の子の成長が嬉しくてたまらなかったんだと思います。 

本当に素敵なことがたくさんあったしらゆきフェスでした。

 

~~~~~~~~

 

しらゆきフェスから二日経ち、今日は朝から園庭に出てあそびました。

園庭では疲れなんか感じさせないくらいの元気な子どもたちの姿が見られました!

 

そんななか、「せんせい、みて!」となにやら両手いっぱいに緑の実を持ってくる子どもたち。

 

IMG_0540

 

「あそこに落ちてたんだよ!!いっぱい!!」落とさないように大事に手に乗せていました。

なんの実だろう?とよく見てみると・・・

なんと、実はこれ柿の実でした・・・!

ええ!?本当に柿・・・?と思っていると、

「せんせいみて!わったらにおいがするよ!」

IMG_0543

一つ、われた柿の匂いをかいでみると・・・

本当にするんです、柿のいいにおいが。

 

「わ、本当だ!柿のいいにおいがする~」と私が言うと

「ちがうよ~、これは・・・きゅうりのにおい!」とのこと。

 

この子たちには、きゅうりのいいにおいと感じたそうです。

今までの自分の経験のなかで、きゅうりの匂いが一番ぴんときたんですね。

 

その後は、子どもたちと本物の柿の写真をみました。

「これが柿?」「○○ちゃんこれみたことある~」と子どもたちの反応も様々。

 

こうやってこの子たちがさまざまなことに興味を持ち、自分の目で見て、考えて、確かめて、たくさんの経験が出来たらと思います。

 

そんな子どもたちの発見の瞬間を見逃さず、発展させていけるよう私たちもアンテナを張っていなきゃいけないなと改めて感じました。

 

また、新しい発見があったらぜひ、お伝えしたいと思います!

今後ともよろしくお願いします!

~~~~~~~~~~~~~~~~

✻子どもの大発見✻

「たからものみつけた!」

IMG_0545

しらゆきフェスまであと少し・・・

2019/05/17

わく・のび・きらの福田です。

園庭あそびをしたときのことです。のびのび組のE君が「かけっこしたい。先生ヨーイ・ドンして。」と保育者に伝えてきました。

園庭にスタートラインを引き準備をしていると「わたしたちもしたい。」と次々に子どもたちが集まり・・・

s-DSC00591

汗をたくさんかくまで何度もかけっこを楽しみました。

すると今度は違う場所で

s-DSC00594

s-DSC00595

「こうしてせんをかいてたよね。」保育者の真似をして線を引き・・・

s-DSC00597

「ヨーイ・ドン。」と走る人と合図を出す人を交代しながらかけっこをしていました。

ただ走るだけじゃなく、「こうしたら速く走れるかな。」と友だちと考え合う姿も見られました。

フェスに向け気合充分な子どもたち。

当日は思い切り楽しんでほしいです。

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?