MENU

2019年 6月

園内研修

2019/06/25

療育チームの竹です。

6月22日(土)の午後より、保護者の方のご協力のもと職員の園内研修の時間とさせていただきました。

今回の研修では、子どもたちの散歩コースとなっている小松原公園、グリーンベルト、中塩屋公園、射場前公園(山公園)に職員が分かれて実際に行き
危険箇所がないか、またそこでの遊びについて写真で記録を撮り、園に戻りグループごとにまとめて発表しました。

私は、グリーンベルトに行きました。
普段、子どもたちと歩く時は、子どもたちの姿に目を向け、そのうえで、回りの車、他の歩行者、自転車の動きなどに目を向けますが、大人だけで歩くことで改めて、注意深く周りに目を向けられ、グリーンベルトの囲いとなっている柵に針金が巻き付いたままになっていたり、ベンチ、遊具等の木材の腐敗に気づきました。
また、交通量が多い場所だからこその安全に行き来する際の大人の立ち位置、子どもたちの姿を見ながらも、車の動きや回りの異変に気付き、対応するためにアンテナを常に張り巡らせておくことの重要性を感じました。

また、自分のグループでの共有だけでなく、他のグループの発表を聞くことで、今回、自分が行かなった場所についても、全員で共有することができ、職員の共通理解ができる貴重な学びの場となり、有意義な時間を過ごすことができました。

この園内研修での学びが、保育者のスキルアップ、保育の質の向上となり子どもたちのために、または保護者の方のためになるよう、日々の保育に
活かしていきたいです。

皆さまのご理解、ご協力に感謝いたします。
ありがとうございます。

⑤
⑥
⑧

おいしい梅干し出来ますように・・・

2019/06/24

  お食事チームの押川です。

先日、きらきら組の子どもたちと「梅干しづくり」を行いました。

準備を行う際に、梅を部屋に運ぶと「桃みたいなにおいがする!」や

「いいにおいがする~!」ととても興味津々な様子からスタートしました。

三チームに分かれ、手順の説明を行い梅のヘタ取りから行ったのですが、

さすがきらきらさん!

s-IMG_1507 s-IMG_1486 s-IMG_1531

 

 

 

とても真剣な表情でヘタを上手にとっており、「とれたよー!」とたくさんの声が

聞こえました。

一通り作業が進み、梅と塩を交互にいれる所を近くで見てもらい、美味しくなるよう魔法をかけました☆

s-IMG_1503 s-IMG_1536

 

後日、梅干しづくりには欠かせない、「しその葉ちぎり」も行ったのですが、茎つきのしそはとても大きく、子どもたちはとても興奮していました。

 s-IMG_1667 s-IMG_1672 s-IMG_1687

 

 

茎から葉っぱだけを取ると、「見てみてー!」と見せてくれたり、友だちと見せ合いをし、

とても楽しそうでした。

しそを塩で揉んで段々と縮んでいく様子を見て、「小さくなってる!」と反応があり、

そこに先日つけていた梅から出た「梅酢」をかけたら紫色だったしそから真っ赤な汁が出

てきたのを見て、「すごーい!」「においがする!」などとてもビックリしていました。

最後に梅としそを樽に入れ「おいしくな~れ、おいしくな~れ」と唱えて終わりました。

s-IMG_1750 s-IMG_1775 s-IMG_1793

 

これからのお食事にきらきらぐみの子どもたちが漬けたおいしい梅干しをたくさん取り入れていきますので、楽しみにしていてください。

また、家庭で梅干しのエピソードのお話が出てくるとイイなと思います。

絵本作家のサトシンさんが来園しました♪

2019/06/20

わくのびきらの柿内です。

今日は、絵本作家のサトシンさんが来園し、
子どもたちと一緒に楽しい時間を共有しました。

絵本の物語に合わせて音楽が流れると手拍子をしたり、
体を揺らしたりする姿が見られました。

サトシンさんの問いかけに対しては、『自分の思いよ届け!!』
という気持ちが伝わるくらい大きな声で答えていました!

「この絵本面白かった人ー?」と聞かれると「面白かったー!」
と全力で答える子どもたち!!

「面白かったら絵本買ってね!」と言われ「はーい」と答える
子どもたちでした。

もしかしたら、絵本購入のおねだりがあるかもしれませんね(*^_^*)

園にもサトシンさんの絵本がありますので、絵本貸出日に是非、
手にとられてみてください☆

お食事も一緒に食べました。
サトシンさんが食べている間も次から次に子どもたちが
やってきて話しかける姿がありました。

IMG_9226

最後に、参加された保護者の皆さんありがとうございました。
楽しい時間を共有できて嬉しく思います。

また、このような機会がありましたらたくさんの方と
楽しい時間を共有できたらと思いますのでよろしくお願いします。

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?