MENU

2020年 3月

今だからこそ

2020/03/25

療育チームの竹です。

新型コロナウイルス対策として今までの生活に変化があり当たり前の日常生活の中でいつも通りのことのありがたさ、幸せを改めて実感しています。

働く母として、小学校が休校になりましたが、児童クラブでは娘が過ごす場所と時間を確保してくださり、保育園でも息子
を預けることができ、それでも夫婦だけでどうにもならない時には、職場での時間や休みの調整をしてもたったり、両親の
手伝いをもらいながら日々過ごしています。

今だからこその、先の見えない不安と感染防止から手洗い、うがい、消毒、換気の徹底で神経質になったり、外出を控えることで
マイナスなことがありますが、それだけではない、変化やプラスなこともありました。

マスク不足の不安からいつもは雑巾を準備する時しか我が家で登場しないミシンで家族や両親の分のマスクを作りました。
裁縫は得意ではないのですが、予想以上に子どもたちが喜び、使い捨てよりも好んで使うようになりました。

また・・・ 
仕事が休みの日に子どもたちと一緒に過ごすと、家の中での時間が多くなり、テレビやiPadと向き合う時間が増えた事実はありますが、それ以外にトランプ、パズル、学習などの親子でアナログな遊びに夢中になったり、子どもたちのリクエストで朝食、昼食と一緒に料理をすることで、いつものホットケーキ、フレンチトーストにアレンジして味や形を変えてみたり、包丁を使って野菜を切ること
で「自分で作ったから、全部食べる。おいしい」と言うようになりました。

そして娘が過ごす児童クラブでは、休校だからこそ一緒に過ごすことになった学年も学校も違うお友だちから学校で習っていない割り算を教えてもらい、問題を作ってもらい、それを解いて採点することに、宿題のプリントよりも夢中になって取り組んでいます。

世間の慌ただしさ、不安と心穏やかにとはいかない日々ですが、今だからこそできること、できていることに目を向け、落ち着いて過ごし一日でも早く、終息することを願います。

ドキドキ!ワクワク♪

2020/03/24

ぐんぐんチームの柏木です。

昨日より新担任での生活が始まりました。

各クラス進級に向けて、お部屋の環境も変わっていますが、大きくお部屋と生活のリズムが変わっているのが、

新ぐんぐん組のるんるんさん♪

今まで1階のお部屋で過ごしてきましたが、階段を登って2階に上がり、ぐんぐん組のお部屋で過ごしています。

初めての環境に戸惑う子が多いのでは・・・と予想をしていましたが、2階に上がってくると

「あれしていい?」「これもしたい!」と新しい環境に目を輝かせて、夢中で遊び始めました♪

どの玩具にも興味・関心が高く、とにかく触って試して楽しそうに遊ぶ姿が印象的でした。

水道の場所、おやつ・食事の場所、お集まりの場所も変わり、移動の多いぐんぐん組の生活リズムですが、そこにも保育者の話を聞いて「こっちだ~!」と嬉しそうに移動する子どもたちで、新しい生活をドキドキ!ワクワク♪しながら過ごしているんだと感じました。

これから、新入園児を含めてどのように成長していくのか、今からとても楽しみです♪

(人気の車の玩具で遊んでいます!)

(水道の順番も並んで待っています)

(みんなそろって「いただきま~す」)

(お集まりは丸くなって座っています)

 

宝物

2020/03/19

はぐはぐ・るんるん組の且です。

今年度も終了し、1年を振り返るとたくさんの思い出があります。

4月当初は、寂しさと不安でいっぱいだった子どもたちも、保育者や友だちとの
関わりを通して大きく成長しました。
できなかったことも今では一人でもできるようになり、
苦手な野菜も自ら進んで口に運ぶようになり、
子どもたちはいつも
自信に満ち溢れていました。

子どもたちが嬉しそうに
「できたよ」と伝えてくれる姿を見て私たち保育者も
同じくらいいつも嬉しい気持ちになりました。

私自身も初めての担任で不安もありましたが、
いつも子どもたちの笑顔に救われてきました。
子どもたちと過ごす毎日が私にとっては大きな宝物です。

これからの子どもたちの成長を楽しみに見守っていきたいです。

1年間たくさんのご協力ありがとうございました。

 

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?