MENU

2020年 5月

マスクとつきあう♬

2020/05/25

職員室チームの塩崎です。

新型コロナウイルス対策として、マスク着用で日々を過ごしています。

マスク不足の中、K先生が職員全員に手作りマスクを作ってくれました。

とても嬉しくて心が満たされる想いでした。

手作り効果でしょうか?
どこからか力が湧いてきていました。

でも、 

よし!がんばるぞ!と思ったのも束の間で、暑がりの私はさらに汗だくになり、これがいつまで続くかな~とどんより・・・

すると先日、またまた手作りマスクを頂きました。

ミシンの縫い目、折り返しの丁寧さ、柄の合わせ♡

一つ一つに気持ちがこもっていて元気をもらいました。

手作りってあったかいです♡

相手の事を想って作ることって簡単なことではなく、とてもすごい事だと思います。

二つのマスク♬

大切に使わせて頂きながら子どもたちと大笑いして暑さを乗り越えていきたいと思います。

「今」を大切に

2020/05/22

副園長の山下です。

少しずつ夏を感じながら、子どもたちは園庭あそびを満喫しています。

そんな中、玩具のすり鉢とすりこぎで遊ぶ子どもを見て本物を使ってみたらと思い、昔ながらのすり鉢(直径21㎝程)とやや大きいすりこぎと透明コップ、そして、よもぎ(田んぼから取ってきた物)どくだみを出すとジュース屋さんが始まりました。
よもぎは人気でしたが、どくだみは匂いがあり今いちでした。
ジュース屋さんはしばらく続きました。

何しろ昔ながらのすり鉢は陶器のため落としたらケガにつながることを心配し、使う時は大人が必ず付きます。
今は職員靴箱の上で出番を待っています。

小さな遊びでしたが子どもの姿に何を感じ、どう働きかけるかを、これからも大切にしていきたいです。

しろいかみ

2020/05/21

わくわく・のびのび・きらきら組の牛垣です。

「しろいかみくださ~い」
みんなが大好きな”しろいかみ”
100均の80枚つづりの25㎝×18㎝の普通の紙。
でも、これが 大 が付く人気の品。

このしろいかみで、飛行機を折って飛距離や上昇を競い合い楽しむ姿。

このしろいかみで、写し絵をする。白い紙はちょうどよい薄さで、
ぬり絵の冊子から好きな絵を選び、えんぴつで上手に写して、
その後は色をつけてぬり絵も楽しむ姿。

このしろいかみで、文字を覚えた人がお友達へお手紙を書く。
もらった人も嬉しいね。
 

このしろいかみで、折って貼って切って
自作の散布やバッグを作り、不要不急の外出も園内でショッピング気分。

そして未来の銀行員も居ますョ。数字を書いて切ってお金を製造。
大金持って銀行に預金です。みんな諭吉さんは好きみたい。

このしろいかみで、営業マン。
「かきこおりたべにきてくださ~い。」
「パンもありま~す。」
「もってかえれますよ~」(テイクアウト)
白い紙で作ったお店のチケット配布します。

白い紙 なのに 遊べる。
白い紙 だから 遊べる。
何通りもね。

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?